今月
2018年07月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
       
アーカイブ
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2009年01月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   表示:2011年05月(41件)
<< [1] [2] [3] [4] [5] >>

2011年05月11日(水) |  復興のシンボル〜石割桜〜
2011年05月10日12時41分05秒更新
この日は、近所に住む高校時代の友人とお花見。

高校時代の通学路に咲く、石割桜を見に行きました。

石割桜(いしわりざくら)とは・・・

盛岡地方裁判所の前に咲く、国の天然記念物にも指定されている桜です。
岩手を代表する桜の一つが、今年も見事に咲き誇っていました。
石割桜は、今、復興のシンボルと言われているんです。

それはなぜか?

名のごとく、石の割れ目から咲く桜。
巨大な石から、天を目指し枝を広げる。

こんなにも強く、たくましく生きるその姿。

その強さこそ、東北人魂とも言えるから。
樹齢350〜400年と言われる石割桜は、
長い間、沢山の人の手で守られきました。

冬が近づくと、寒さ対策や害虫から木を守るため、冬囲いをする人がいて、作業に励む人たちを横目に高校に向かっていました。

あの時は、ちゃんと足を止めて、この桜の木を見ることはなかったなぁ。

今は、この桜から、生命力の強さを感じる。

雪の重みで枝が折れないように支えられていますが、
毎年綺麗な花を咲かせるためにこの木を支える人たちがいる。

そんな温かな思いと、自然の驚異が織り成すパワーが復興のシンボルにぴったりなのかなぁと感じました。

2011年05月10日(火) |  桜花爛漫
2011年05月10日12時35分10秒更新
故郷、岩手に帰ったときに撮った写真です!

先週、岩手の実家に帰りました。

震災後、初めて帰った岩手。

ちょうど満開でした。
街のあちらこちらで、桜が咲き乱れていて、
と―――っても綺麗でした!!

までも隠してしまいそうに、もっこもこにぶわぁ〜と咲く、ソメイヨシノは圧巻。

たまたまこの日、桜色の服を着ていたので、桜と同化しつつありますね(^^;)

桜の名所・盛岡城跡の岩手公園の目の前にある桜山神社の桜も素敵でした。

“ここは、京都か・・・・・”

なーんて。

歴史を感じながらの桜巡りは、
自分が育った街ながらも、
観光地を訪れている気分になりました(^^)

岩手公園は雨上がりに行ったので、ちょっと足元が悪かったです。

例年なら、お花見をする人でびっしりの場所。
後輩たちが場所取りに必死な姿が見られます。
今年は、レジャーシートを広げる人もいなくて・・・
ガランガラン。

そしてもう一つ、いつもと違うことは、
市内の満開の桜並木の隣に、自衛隊の車やテントが並んでいたこと。

街は普通に戻りつつあるものの、被災地の春がそこにはありました。

2011年05月09日(月) |  あぐり通信No.55 イモ団子
2011年05月05日18時03分27秒更新

毎回楽しみで仕方ない料理コーナー。

今回は、更別村のじゃがいもを使って、

皆でイモ団子を作りました!

自分たちで作ったものは、やっぱり格別

おいしーおいしー♪

わたしは、ハート型のイモ団子を作りましたよ(^^)

作り方は、番組ホームページのレシピから見ることができますので、参考にしてみてください!

アルバムにもあぐりの様子が満載です!

是非、ご覧下さい!

2011年05月08日(日) |  あぐり通信No.55 ビートの移植
2011年05月05日18時01分47秒更新
ビニールハウスで出合ったのは、ビートの苗

砂糖の原料です。
びっしりです。

触ると、か、
硬い!!!

まるで、玄関のマットのよう。

この苗の上を人が歩いても大丈夫なそうです。
そのくらい、硬いんです。
横から見たビートの苗。

下の部分の茶色に見えるのは、ペーパーポット。

数週間前に、北見の常呂町でペーパーポットをお勉強して、ビートの種を植えるところを見学しましたが、その時は、芽は出ていなかったんです。

数週間経つと、こんな風になるんですね〜。

育っていく過程を見たかったので、念願叶って、嬉しかったです(≧∇≦)
わたしたちがおじゃました、角玄さんの畑では、

小麦→ジャガイモ→ビート→豆

の4品目を基本に輪作をしています。

今回は、ビニールハウスで育ったビートの苗を別の畑に移植するところを見せていただきました!
『植え替えの場所、すぐそこだから』と角玄さん。

数十メートル先だと思い込んでいたら、大間違い!
車で数分ですよ。

農家さんの“すぐそこ”って・・・

そこには、一同びっくりの広大な畑。

広大な畑に専用のトラクターで植え替えていきます。
通常のスピードより遅くしてもらって、あぐりっこの皆もお手伝い〜!
見よ、真っ直ぐに植えられたビートの苗。

さすが、一戸あたりの栽培面積が日本でもトップクラスの更別村。

いや〜、

畑、おっきーい!!


でしょ。
ビートの子どもたちよ、

立派に育つんだよぉ〜!!

2011年05月08日(日) |  あぐり通信No.55 輪作
2011年05月05日18時00分54秒更新
艶やかな法被が素敵!

こちらは、JAさらべつの皆さんです。

更別村で学んだ『輪作(りんさく)』

農業でとっても大事な輪作とは・・・

栽培する作物を周期的に変えていくこと


同じ畑で同じ作物を育てていると、
土壌の養分が不足して、農作物の生育が悪くなってしまうんです。
これを連作障害というのです。

農家の皆さんは、連作障害が起きないように輪作をしたり、様々な工夫をして、美味しい農作物を育てているのです。

2011年05月07日(土) |  あぐり通信No.55 堆肥です。
2011年05月05日17時03分54秒更新
ど〜んと積まれた、茶色の山

これは、堆肥
(たいひ)でした!!

健康な土作りに必要な堆肥。

大規模農業となると、使う堆肥も大量ですよね。

わたしたちが訪れたのは、堆肥製造施設なのです。
見渡す限り、堆肥の山。

写真では撮りきれません(><)

堆肥は、何から出来ているかと言いますと・・・

・牛糞・鶏糞・でんぷんカス・遊離度
 など。

攪拌(かくはん)して、発酵させているのです。

だから、写真では伝わらないのですが、ええっと・・・・、か、香り・・・と言いますか、
に、においが、それなりにしまして(^^;)

でもでも、何度も言いますが、健康な土作りにはこの良質な堆肥が必要なんですよ

あぐりじゃないと、このような場所にもなかなか行くことができませんよね。
貴重な体験です。

2011年05月07日(土) |  あぐり通信No.55 ある場所
2011年05月05日16時44分14秒更新
わたしたちが、訪れたある場所。

一体、わたしの後ろに写っている茶色いモノは、何でしょう?

ものすごい量です。

答えは、今日のあぐりで!!

2011年05月06日(金) |  あぐり通信No.55 更別村のどんちゃんと
2011年05月05日16時17分47秒更新
明日のあぐりは、
北海道の中でも大規模農業が展開されている

更別村(さらべつむら)!!

一緒に写っているのは、
更別村のキャラクターのどんちゃん。

カントリーサインにもなっている、どんぐりのキャラクターです。

手前に写りこんでしまったのは、スタッフのシマです(^^;)

明日は、農業ならではのある場所にもおじゃましています。

どうぞ、お楽しみに〜♪♪

2011年05月05日(木) |  LOOSER 6
2011年05月05日18時15分45秒更新

―40歳の中年サラリーマンが、幕末の世界へタイムスリップする―

昨日、森崎リーダー主演の舞台、
『LOOSER 6』を観て来ました。

チームナックスの皆さんが7年前に演じた「LOOSER〜失い続けてしまうアルバム」の再演ということですが、今回はその時と違った仕上がりになっているそう。

いつもはつなぎ姿で一緒に畑にいるリーダーを、
満員の道新ホールの客席で観ていたわたし。

やっぱりお芝居っていいなと思ってしまいました。

公演後、リーダーが「眠くならなかった?」と聞いてきましたが・・・

あの〜、そんなことあるわけないじゃないですかぁ!!

リーダーを含めた演者の皆さんの表情や、早着替え、音響、照明、全てが体にバシバシ伝わってきて、一生懸命な姿を羨ましく思ったくらいです。

さらに言うと、
沢山のセリフ、いつ覚えたの??と感激した次第でございますよ、ホントに。

それから、いくつか印象に残ったセリフがあるのですが、ハッキリと覚えていないので、次に会った時に確認します。

私個人として、いつか東北で、この公演をしてほしいなぁ〜なんて思ったりもしました。
「生と死」、今だからこそ、きっと伝わるものがあると思ったから。

とにもかくにも、札幌公演お疲れ様でした(≧∇≦)

この後は、東京・大阪と5月中は公演が続きますね。
あぐりのロケもありますから、体調にはくれぐれも留意して下さい!

そして、オクラホマのお2人も北海道、漫才巡業中です!

みなさんの活躍、陰ながら応援しておりま〜す♪

そ・れ・と、今回のゴールデンウィーク、わたしはどんな風に過ごしたか。
写真をいっぱい撮ったので、のちのち載せますね〜♪


2011年05月02日(月) |  あぐり通信No.54 お、お、重い・・・
2011年04月28日17時14分31秒更新
袋詰めされた肥料は一つ、20キロ。


ちょっと持ってみよう(^∇^)

と抱えたところ・・・


あー!!!


重い重い重い重い!!!



おもいぃぃぃぃ
重い重い重い重い!!!


あ〜、落としちゃう!


あ〜○▲×□◎〜!!
オフィスキューのマネージャーさんに助けてもらうのでした(^^;)

<< [1] [2] [3] [4] [5] >>

TOP(全件表示)