◆お知らせ◆
女子アナカレンダー2017
本年もわたしたちをよろしくお願いします!
今月
2017年04月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   表示:全て(2779件)
<< [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [+10] >>

2016年11月02日(水) |  日本一の舞台裏
2016年11月02日17時25分05秒更新
改めまして、

北海道日本ハムファイターズ日本一おめでと〜!!!!!
「いーち、にーい、さーん・・・」

栗山監督、8度、宙に舞う―。

監督はどんな思いだったのでしょう。

レギュラーシーズン、CS、日本シリーズと、ドラマティックな試合で、ファンを沸かせてくれたファイターズ。

その歓喜の瞬間を伝えるべく、わたしたちも、全力取材!

10月29日(土)。17時30分。

試合開始1時間前に、敵地・広島のマツダスタジアムに到着〜。
わたくし、当日入りだったんです。

ここから、取材開始です。

聞いていた通り、360度広島ファン

真っ赤に染まったマツダスタジアム
歓声もすごい。

しかし、試合は、ファイターズが優勢で、レアード選手の満塁ホームランで勝負あり。

10年ぶりの日本一に輝いたのです!
さーて、日本一決定後。

こ こ か ら が、本当の戦いです。
分刻みでスケジュールが動いていきます。

一足先に、祝勝会会場へ向かったわたし。

ビールかけの下見、着替えなど、特番の準備に追われます。

目の前では、用意された3000本のビールの栓が、次から次へと抜かれていきます。

「こんな大量のビール見たことないぞ〜」とスタッフの方もノリノリ。

この後、日本一の会見→ビールかけ→特番→インタビューと、仕事をこなしていきます。
全てが終わってホテルの部屋に入ったのが、午前4時過ぎだった・・・と記憶しています。

その後、1時間だけ睡眠をとり、札幌へ戻ってきました。

怒涛のスケジュールでしたが、
日本一を駆け抜けた10月29−30日を忘れることはないでしょう。

関わったすべてのスタッフの皆様、そして番組を見て下さった皆様、ありがとうございました!!

2016年10月28日(金) |  球場ツーショット!
2016年10月28日13時54分41秒更新
昨日の日本シリーズ第5戦!
西川選手のサヨナラ満塁ホームラン!

ドラマティックすぎるぅ〜(≧▽≦)

今日は、この後今日ドキッ!でもブラボーなシーンをお届けしますので、是非ご覧ください!

ホームでの3連戦。
札幌ドームには、リオ五輪・女子7人制ラグビー・日本代表の桑井亜乃選手も応援に駆けつけていましたよん(^▽^)

さぁ、日本一まで後1勝!

わたしも、明日広島へ旅立ちます!!

月曜日に嬉しい報告ができるとイイナ〜。みんなで応援しましょう〜!

2016年10月27日(木) |  験を担ぐ
2016年10月27日20時07分35秒更新
個人的なことではありますが・・・

ファイターズが勝つように、わたし第3戦に、札幌ドームでカツカレーを食べました!

その結果
(か、どうかは分かりませんが)

ファイターズ勝利!!

そして昨日。
第4戦も、カツカレーを食べ、応援。

その結果、
ファイターズ勝利!!!

カツカレー効果(≧▽≦)
か、どうか分かりませんが・・・

験を担ぐスポーツアナなのでした〜。

2016年10月27日(木) |  日本シリーズ!ホーム2連勝!
2016年10月27日19時53分08秒更新

日本シリーズ第3戦、第4戦とホームで2連勝したファイターズ!

このまま、ホームで3連勝!そして日本一へ!と勢いよくいきたいところ。

昨日は、系列のRCC中国放送の「イマなまっ」という番組にも出演し、ファイターズへの思いをたっぷり語らせていただきました(^^)

写真は、応援合戦で大変盛り上がった今日ドキッ!の中継後に撮ったものでーす!

右から、RCCの青山高治アナウンサー、広島カープOBで野球解説者の山崎隆造さん、わたしの隣は、毎度おなじみ大宮親分と小橋亜樹ねぇさんです。

この他、球場に駆け付けたそれぞれのファンの皆さんにも出演してもらいました。

カープファンが大いに盛り上がっているのは、分かります。
広島中が声援を送っているもの分かります。

でも、でも、わたしたちだって、負けられません!

日本一を願う気持ちは一緒。今日も勝ちます!信じてます!!!


2016年10月24日(月) |  お母さん ありがとう
2016年10月24日20時24分56秒更新
10月20日は、プロ野球ドラフト会議が行われまして、緊張の一日を過ごしました。

わたしが訪れたのは、幕別町の江陵高校。
               
 ふるや ゆうと
MAX154キロの左腕、古谷優人投手


初めて、ドラフトの取材しましたが、久しぶりに心臓がえぐられるほど、緊張しました。

ドラフト会議が始まってから1時間ちょっと。各球団の1位指名が終わり、2位指名。

固唾を呑んで見守っていると・・・

「福岡ソフトバンク 古谷優人」

名前が呼ばれた瞬間、大きな拍手に包まれた体育館。古谷投手からは白い歯がこぼれました。

プロの世界への第一歩。
1人の野球少年の運命が決まる瞬間。
その瞬間に立ち会えたことは、わたしにとってもかけがえのない時間でした。
そして、ドラフト会議終了後、わたしは、「ドラフト緊急生特番 お母さん ありがとう」という番組を担当させていただきました。

これは、夢を追う家族の物語を伝える番組で、古谷家に密着したドキュメンタリーを放送しました。

古谷投手は3人兄弟。
9つ離れた妹・みりあちゃんは、先天性サイトメガロウイルス感染症という障害があり、現在小学3年生ですが知能テストでは3歳4か月と診断されました。

みりあちゃんは懸命にリハビリを頑張り、家族とともにお兄ちゃんの野球の試合に足を運ぶごとに、言葉もどんどん覚えていく。

今では野球部のチームメイトから“勝利の女神”と愛されるみりあちゃん。

いつでもニコニコ笑顔のみりあちゃんの存在が兄を強くし、周りのみんなを優しい気持ちにさせ、夢への背中を押す。
プロの世界に入ると、大好きなお兄ちゃんといつも一緒に居られなくなるので寂しいと話すみりあちゃん。

古谷くんは、そんな家族の想いを抱えながら、目標に向かって突き進んできました。

そして、運命のドラフトの日を迎えたのです。

家族の壮絶なドラマが多くの人の胸を熱くしました。

古谷家をはじめ、江陵高校野球部の監督・部員の皆様、番組に関わる取材にご協力いただき、本当にありがとうございました。

プロの道へ向かって歩み出した古谷くん。これからも応援していきます!!

2016年10月14日(金) |  CSファイナルステージに熱くなる!
2016年10月14日16時51分23秒更新

クライマックスシリーズ ファイナルステージ!!!

連日、札幌ドームから、直前情報をお伝えしています。

まずは、大事な第一戦。

12日(水)は、福岡のRKB毎日放送で野球解説をしている島田誠さんとリポーターの中山理恵さん岩本勉さんと共に、今日感テレビ今日ドキッ!で応援合戦を繰り広げました。

ファイターズVSソフトバンク

応援合戦といえば・・・

先月、レギュラーシーズン最後のソフトバンク戦で、小橋亜樹さんとわたしが福岡に乗り込んで、ファンの皆さんと一緒に、試合前の熱気をお届けしましたね。

ヤフオクドームの前では、ハリーくんも登場!
その時にも、島田誠さんがご出演してくれました。

島田さんの右隣は、RKB毎日放送の宮脇憲一アナウンサー壽老麻衣アナウンサー(^^)

島田さんは、
「ここで2勝したほうが、リーグ優勝!」
と言っていました。その言葉通り、ファイターズが優勝しましたね!
CSファイナル第一戦は、リアル二刀流の大谷投手の活躍や中田選手の2ランHRもあり、見事6−0での勝利!!
歓喜の札幌ドームでありました。

し か し ・・・

昨日(13日)の第二戦は、悔しすぎる逆転負け。

途中までは・・・、
途中までは、今日も勝てる!!!と誰もが思っていたはず。

そこからの逆転劇に、がっかり。

わたしは、昨日の負けをまだ引きずっています(涙)

ただ、そこで下を向いているわけにはいきませんね。

今日もこの後、札幌ドームで試合があります!

第三戦、ぜーーーーーったい勝利だっ!!!

2016年10月07日(金) |  秋のワイン祭りin池田町
2016年10月07日18時29分09秒更新

一気に寒くなりましたね。

いや〜、寒くて、電気ストーブつけちゃいましたよ(^^;)

さてさて、“実りの秋”到来です。

と い う わ け で、

北海道の旬の味を堪能する季節がやってきました!!

今回、向かった先は、池田町

第43回 秋のワインまつりに行ってきたんです。
以前から行ってみたいなぁ〜って思っていたお祭り(^^)

このイベントは、ブドウの収穫とワインの仕込みを祝うもので、十勝ワインと道産牛が食べ放題(≧▽≦)

たらふく飲んで食べようということで、飲み仲間がバスツアーに申し込んでくれました。
現地では、札幌で家族のように可愛がってもらっているご夫婦と合流(^^)
青空のもと、みんなで乾杯〜☆☆☆
こちらは、牛の丸焼き〜!

なんとも豪快ですね。

飲んで、食べて、

飲んで、飲んで、飲んで・・・
レジャーシートを敷いて、アウトドアな気分を味わいながら舌鼓。

お肉もワインも美味しかった〜!

でもね、正直なところ・・・

食べ放題だから、気合入れていったんですけれどね・・・

そんなに沢山食べられなかったです(^^;)

行きのバスでは、ずぅーっと、しゃべり続けていたわたしですが・・・

帰りのバスは、

すこーんと寝てしまいました。

やはり(笑)


2016年10月06日(木) |  いよいよホーム開幕戦です!
2016年10月06日19時24分53秒更新
先月開幕した、バスケットボールのBリーグ!

いよいよ、9日(月)10日(月)のホーム開幕戦が近づいてきました。

というわけで、今日は、スタジオに、レバンガ北海道桜井良太選手ダニエル・ミラー選手に来ていただきました。

お2人とも、やはりプロ選手ということで、背が高い!
桜井選手、194cm
ミラー選手、211cm


新加入のミラー選手は、しゃぶしゃぶがお好きということで、みんなでしゃぶしゃぶポーズ!
レアード選手のすしポーズのように、プレー中に、このポーズをしてくれたら嬉しい・・・ですよね!
ミラー選手は、おちゃめな感じで、何だか人気者になりそうな予感(^^)
これからの活躍に期待ですね!

わたしも、開幕戦、取材しに行きます!

2016年10月06日(木) |  ここから火が付いた
2016年10月06日12時40分29秒更新
レギュラーシーズンも終盤に入り、負けられない戦いが続く中、ファイターズの選手を鼓舞したのは、この言葉だったのではないでしょうか。

俺のために 優勝しろ

先月23日に、現役引退を発表した、武田勝投手がチームメイトに送った言葉です。

達筆ですね。
(って、そこかーい!!)

武田投手の人柄が伝わるメッセージ。

そして、その言葉通り、リーグ優勝した仲間たちからは、9月30日の引退試合で、「優勝してやったぞ!!」というお返しの言葉が送られたのです。

27歳でプロ入りし、背番号の38歳まで頑張ろうと決意した2006年。

そこから11年走り続け、本当にその通りになった武田投手。

その話を聞いたときは、ぐっときました。

06年というと、ファイターズが北海道に本拠地を移転後、初のリーグ優勝を成し遂げ、日本一に輝いた記念すべき年。

わたしがHBCに入社した年と同じ。

武田投手と同期だったんだっ!

初めて北海道に来た年に日本一を経験し、スポーツ担当になった年にリーグ優勝・・・

何だか勝手に縁を感じてしまうぅぅぅー。

そんな思いから、記者席で一人涙を流していたわたし。

レギュラーシーズン最終戦後の引退セレモニーは、これまでの武田投手の活躍を振り返る感動的な場面が散りばめられて、大変素晴らしいものでした。

でも最後は、笑いありで、そこも武田投手らしい。

ファンから愛された武田勝投手、11年間お疲れ様でした!!!


2016年10月05日(水) |  西武プリンスドーム
2016年10月05日14時52分39秒更新
ファイターズが今季、リーグ優勝を決めた場所。

埼玉県所沢市にある西武プリンスドーム

緑に囲まれたドームは、埼玉西武ライオンズの本拠地です。

ビジターゲームの取材は、ほとんど行くことがないので、他県の球場へ行くのは、なんだか新鮮。

いつも札幌ドームで取材しているスタッフです。

3人とも、西武ドームです(^^)

観客席と屋根の間には、すき間があるので、季節を感じられるドームです。

空調設備はありません。

わたしたちが取材した2日間は、気温が30℃くらいあって、ほんっと暑かったです。

さらに2日目は、雨も降って、ジメジメ&ムシムシな感じでした。

さて、西武プリンスドームってどんな所?と実況陣に聞くと、

「階段がきつい」

という言葉が返ってきます。

それがこの階段。

取材陣が通る階段なのですが、その数108段
(と、聞きました。確かめていないので正確な情報ではないかも)

この階段を行ったり来たり。

用事は一回で済ませよう

そう思わせる階段です。

こちらは記者席。
もんすけも連れて行ってあげました(^▽^)

ホームベースからの距離が近いので、自分がバッターボックスに入ったらこんな感じでボールが見えるんだなぁ〜と、野球選手気分を味わえる場所です。

大谷投手の160キロ近いストレートも、間近で見られました。

今後も、日本全国の球場へ足を運び、取材ができたらいいな〜。

以上、西武プリンスドームレポでした。


<< [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [+10] >>

TOP(全件表示)