今月
2018年11月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
       
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   
<< [1] >>

2018年11月03日(土) |  ドラフト取材2018in大阪桐蔭高校
2018年11月03日17時53分32秒更新
先月行われたプロ野球ドラフト会議

1年に一度、この日ばかりは、いつもと違う緊張感で胸がいっぱいになります。

野球にかける選手一人ひとりの思い。
家族や親戚、野球部員、監督、クラスメート、野球仲間、同僚が見守る中、この先の運命がこの日に決まる。

どの球団に指名されるのか?
もしくは、指名されないかもしれない・・・
誰も想像できない。

今回、わたしは、プロ志望届を提出した4人の選手がいる大阪桐蔭高校へ取材へ行きました。

今年100回という夏の高校野球の記念大会で優勝し、春夏連覇を果たした名門。

野球好きなら高校の名前を聞いただけで有名選手の名前が出てくることでしょう。

ファイターズの中田翔選手や高山優希投手もそう。

この高校へ行けただけでも、ありがたい。

そして、今年は、柿木蓮投手がファイターズに5位指名されたのです。

注目の根尾昂選手や藤原恭大選手は1位指名され、それぞれ、中日とロッテが交渉権を獲得。
その後、横川凱投手が、巨人から4位指名。

数十分の間、なかなか自分の名前が呼ばれず、不安や焦りを感じていたそうです。
そして、やっと呼ばれたけれど、5位指名。

「思ったより下位指名だった・・・」

と本音をもらした柿木投手18歳。

夏の甲子園優勝ピッチャーの思いは、とても複雑だったに違いない。

佐賀出身の柿木投手は、チームメイトに負けるもんかと、野球の名門で野球に打ち込んだ。
長きに渡って取材したわけではないのですが、インタビューをしていて、とてもハートの強い投手だと感じました。

プロへの第一歩、ドラフト会議。
北海道へは1度も来たことがないという、柿木投手。

これからが楽しみな選手です。

北海道でお待ちしています!


<< [1] >>

一覧を表示

TOP(全件表示)