◆お知らせ◆
女子アナカレンダー2017
本年もわたしたちをよろしくお願いします!
今月
2017年09月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
       
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   表示:2010年10月(44件)
<< [1] [2] [3] [4] [5] >>

2010年10月30日(土) |  あぐり通信No.30 お引越しをするゆり根
2010年10月29日18時31分53秒更新
土の中から掘り出したゆり根。

『まっしろだぁ〜!!』

この大きさになるには、5〜6年という長い月日がかかるんですって!

し・か・も、
1年ごとに畑のお引越しをしなければならない!という、とってもとってもとっても手間のかかる野菜なのです!

よく見ると・・・、ゆり根の周りは、細かいねっこだらけです。
この、もじゃもじゃ根っこを優しくとると・・・

こんな感じ。

りんぺんが重なり合っているのがわかります。
ゆり根は、

その後、機械でキレイに洗われ、

さらにキレイに洗われて、

本当に真っ白いダイヤのようになって、

一つひとつ手作業で、大切に箱詰めされ、

出荷されていくのです!

2010年10月30日(土) |  あぐり通信No.30 土の中に眠る白いダイヤ
2010年10月29日17時38分26秒更新
国内生産量98%を占める野菜

一見、なんの畑か分かりませんが、

今日のあぐりは、白いダイヤとも言われる、

ゆり根
に注目!

皆さん、ゆり根、知ってます???

実は、あまり馴染みがない・・・
という人も多いと思います。

というのも、そのほとんどが関西方面に出荷されているからです。

わたしも、北海道に来て知った食材の一つです。

スーパーで、おがくずに入っているゆり根を見て、何で球根が売っているんだろう???と思いましたもん。

でも、実は、このゆり根、知れば知るほど面白い野菜なんです!

是非、あぐりを見て、ゆり根の魅力を感じて下さ〜い(^^)

2010年10月29日(金) |  あぐり通信No.30 幕別町忠類へ
2010年11月04日19時01分42秒更新

ナウマン象だぞ〜ぅ!

今回は、幕別町忠類(まくべつちょう ちゅうるい)へ行って来ました。

忠類というと・・・
1969年に日本で初めて、ナウマン象の化石が発見された場所でもあるんです。
だから、街のシンボルは、ナウマン象。

われわれも、ナウマン象とたわむれてみました(^^)

明日も夕方5時は、あぐりを見て、北海道の魅力をいっぱい知っちゃおう!


2010年10月29日(金) |  あたたたたたたたたたたたた
2010年10月29日08時42分11秒更新
ケンシロウじゃありません。

昨日、階段を踏み外して転倒し、強打した膝が痛いんです。

膝のど真ん中に、一直線の青あざができてしまいました・・・

あぁ、なんてこった・・・

自分のドジっぷりに笑っちゃいます(^^;)

2010年10月28日(木) |  あぐり通信No.29 摩周駅散策
2010年10月29日07時30分43秒更新
ちょっと空き時間ができたので、

摩周駅までお散歩。

ちょうど一両の電車が到着し、
しばらく停車した後、
青空の元、次の駅へ出発しました。

いつか電車の旅もしてみたいなぁなんて思いました。
摩周駅の前には、
足湯があって、
自由に浸かることができます。

すっかり、和んじゃいました。


その後、くしろ川のせせらぎを聞きながら、弟子屈町を散策。

時間がゆっくり流れているような感じでした。




おそばの他には、
エスカロップも食べましたよぉ。

エスカロップとは、

炒めたライスの上に、
大きなトンカツがのっていて、
その上にデミグラスソースがかかっている根室名物です。

ご当地の名物料理が食べられるのも楽しみなんですよね〜♪


2010年10月28日(木) |  あぐり通信No.29 そばクレープ
2010年10月28日18時42分52秒更新
摩周そばをいただいた後はデザートです。

そばクレープです。

ちょっと香ばしい生地に、
ルバームジャムと、
地元牛乳で作ったミルクジャムが包まれています。

美味しく食べて、みんなで記念撮影!


2010年10月28日(木) |  あぐり通信No.29 そば打ちに挑戦!
2010年10月28日18時37分39秒更新

あぐりっこ初挑戦の

そば打ちの様子をご紹介しましょう!

石臼でひいた
キタノマシュウという弟子屈産のそば粉。

真っ白で、ふわっとしています。

まだ、おそばのかたちにはなってませんね。

3人一組で協力してそば作り。

リーダーチーム

そば打ち初めてのあぐりっこより、

何度か体験したことのあるリーダーの方が気合い入ってます。
こちらは、藤尾さんチーム

水を加えて、練りこみます。

そば粉に水を加えると、そばのいい香りがしてきます。

・・・あれ?

藤尾さんは、ほとんど手伝っていません。
そば打ちの師匠は、すばやい動きで混ぜていきます。

力強く練って、練って、練って

ひとつにまとめます。

かなりの力が必要です。

でも、この作業がおそばのコシにつながるのでとっても大切なんです。
つるんと、ひとかたまりになりました。
その後、麺棒で、
丁寧かつスピーディーにのばしていきます。

完成まで、もうちょっと!

そして、この後、

慎重に慎重に包丁で細く切っていきます。

できたできた!

手打ちの摩周そば!!

麺の太さはバラバラだけど、
これが手打ちの良さ、なんですよね〜。

こちらは、師匠の作った手打ちそば。

麺の太さが細く、均一です。

さすが、師匠!!

香り高い摩周そば、とっても美味しかったです。

そば畑から学んだからこそ、

そのお味は格別なものでした。



2010年10月28日(木) |  何?コレその42 真のナポリピッツァ
2010年10月28日16時13分13秒更新
何?コレその42 真のナポリピッツァ

10月25日にご紹介したのは、ピッツァ。

ピザではなく、ピッツァ

真のナポリピッツァがあると聞いて、

食べたくて行ってきました。


これが、認定証です。

ピッツァ発祥の地、ナポリの
“真のナポリピッツァ協会”が認めるピッツァには、
厳格な規約があるんです。

例えば・・・
生地には、小麦粉、水、塩、発酵材の4つしか入れてはならない、とか、

生地は手でのばさなければならない、とか、

薪釜で焼かなければならない、とか、

大きさが35センチ以内でなければならない、とか、

フチの厚さは1〜2センチでなければならない、とか。
札幌で真のナポリピッツァが食べられるのは、
ダルセーニョだけ。

みなさんも、召し上がれ〜♪


南イタリア料理「ダルセーニョ」
住所:東区北22条東1丁目1−1
電話:011-722-1808

2010年10月28日(木) |  何?コレその41 進化するシャボン玉
2010年10月28日15時45分08秒更新
何?コレその41 進化するシャボン玉

10月22日にご紹介した様々なシャボン玉。

こちらは、世界初の色つきシャボン玉

“ザブルス”

アメリカのティム・キーホーさんが15年の歳月をかけて作りました。

その費用3億円。

シャボン玉に3億円・・・、すごいですねぇ。

さらに、こちらは消えないシャボン玉。

シャボン玉を作って10秒くらいすると、割れにくくなります。

手の上にものせられます。
(しばらくすると、しぼみます。)

大通公園で、結局3時間くらいシャボン玉をしていました。

あっ、仕事のためですよ!仕事のため!


2010年10月28日(木) |  いたたたたたたたたたたたた
2010年10月28日15時14分06秒更新
今、階段で、一段踏み外して転びました。

超、痛いです(T_T)

会社の医務室直行です。

いててててててて。

この歳になって、転倒すると、かんなりヘコみます。

気をつけます。

<< [1] [2] [3] [4] [5] >>

TOP(全件表示)