今月
2017年03月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
       
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   表示:2012年02月(26件)
<< [1] [2] [3] >>

2012年02月28日(火) |  あぐり通信No.95 JA中春別の牛乳や乳製品を作った料理
2012年02月28日07時47分43秒更新

今回の料理コーナーで登場した、メニューの数々。

いつもの豚汁に牛乳を加えたミルク豚汁
とってもまろやかで、温まりますよ〜♪
おうちでも、簡単に作れますので是非お試しあれ!

カチョカバロというチーズをのせたフランスパンは、とろけたチーズがたまらな〜い!

そして、絶品だったのが、
ミル
乳ほた餃子!!

な〜んと、餃子の皮に中春別産の低脂肪牛乳が練りこまれているのです!
だから、もっちもちで甘い!
中の具には、ホタテも入っていて、ジューシー♪

とっても美味しかったです(^^)

2012年02月27日(月) |  あぐり通信No.95 大きな救急箱と獣医さん
2012年02月23日18時06分59秒更新
牛を専門に診る、獣医さん。

牧場に車でやってきました。

その車をのぞかせてもらうと・・・


それは、大きな救急箱でした!
中には、沢山の医療道具&薬が!

大きな動物を見る大変さはもちろん、この地域では、沢山の頭数を診なければならない、獣医さん。

こういう人たちが、酪農家の皆さんを支えているのですね。

そして、わたしたちが美味しい牛乳が飲めるのも、こういう人たちが牛の健康管理をしっかりしているからなのだと、改めて感じました。

2012年02月26日(日) |  あぐり通信No.95 向かい合う牛さん
2012年02月23日17時56分08秒更新
今回おじゃました竹田牧場の牛舎で、これまでの牛舎と違うなぁと思ったところは・・・

牛同士が向かい合っていること!!!

牛舎には、いろんなタイプがあって、今まで取材したものですと、牛さんが自由に動き回れるものだったり、牛さんのお尻が向き合っているものなどがありました。

このタイプ、初めて見ましたぁ(^^)
牛さん同士、お互いの顔が見られる状況。

牛さんがどう思っているのかは分かりませんが、

みんなの顔が見られて安心するし、
「今日の調子はどう?」とか、色々お話できて楽しそう!

なんて、人間に置き換えて考えちゃいました♪
数多くの牛舎を訪れているリーダーも、このタイプを見るのは初めてだったようで、

「こういう牛舎もあるんだねぇ〜!おもしろ〜い!」

と感心していました。


2012年02月25日(土) |  あぐり通信No.95 別海町へ
2012年02月23日17時34分24秒更新

今日のあぐり王国で、わたしたちが向かったのは、

別海町
(べつかいちょう)です!

別海町役場のホームページを見ますと・・・
町の人口というページの下に、
牛の数というページもあり、
その数を知ることができるのですが、

人口は、およそ1万6千人、
牛さんの数は・・・というと、11万頭以上!

つまり人の数より、牛さんの数の方が多い町です。

撮影をしていると・・・

牛さんたちが集まってきました

前に聞いたことがあるのですが、
人の数より、牛さんの方が多い地域では、周りが牛ばかりなので、いつもと違った人間がくると、珍しく感じるようで、興味深々なんだそうです。

本日は、そんな牛さんと一緒にお送りしま〜す!


2012年02月24日(金) |  あぐり通信No.95 酪農にまつわる仕事
2012年02月23日17時32分57秒更新

今日も、道南であぐりロケ〜!

いつも思うことなのですが、
仕事とはいえ、道内各地、隈無く巡ることができて、本当に幸せです(≧∇≦)

さてさて、明日のあぐりはですねぇ、
酪農に関連するお仕事にスポットを当てます!

酪農家の皆さんを支える、そのお仕事とは?

是非、ご覧下さい!


2012年02月23日(木) |  サヨナラしたもの
2012年02月23日14時05分14秒更新
北海道に来て、もうすぐ丸6年。

6年も住んでいると、それなりにモノが増えます。

しかも、収集好きのせいか、色んなモノをコレクションしてしまい、どんどん溜まる一方です。

その中のひとつが、
自分が読んだニュース原稿です。

わたしは、入社した時からのニュース原稿を大切にとってあります。

鉛筆で色々と書き込んだ原稿、何度も練習した原稿、初見で読んだ原稿・・・。

あの日あの時、この声でオンエアしたものは、アナウンサーとしての宝物。

しかし、6年分ともなると・・・結構な量になりまして・・・、この度、その原稿たちとサヨナラすることにしました。

と、いうのも、その原稿を会社のマイロッカーに保管していたのですが、ついにいっぱいになってしまったんです。

だから、サヨナラ。

名残惜しさもありましたが、原稿は、全てリサイクルに回しました。

2012年02月21日(火) |  わたしのおとも
2012年02月21日19時23分29秒更新

今年のは、コレコレ。

新しい手帳を買いました!

絵柄や、中身のイラストは、違うものの、
毎年、同じ大きさ、同じタイプのものを買っています。

わたしは、スマートフォンなどのデジタルものではなく、手書きでどんどん書き込める手帳を使っています(^^)

まず、新しい手帳を買ったら、最後のページのパーソナルデータを書き込むのですが・・・

さっそく、書き間違えました・・・

何やってんだ、わたし。

2本線を引くのも、格好悪いし、修正液を使うのも、なんかなぁ。

まぁ、いっか。自分しか、見ないんだし。

そんな手帳と1年間、付き合います(^^;)


2012年02月19日(日) |  あぐり通信No.94 あずきの素
2012年02月17日18時13分57秒更新
十勝あずき、十勝のあんこといえば、全国的にも有名ですよね!

たいやきや、おしるこ、おだんごなど、わたしも小さい時から、いろんな商品を食べてきました。
和菓子に大活躍のあんこ。

このあんこを作る時に出る煮汁。
これには、ポリフェノールなどが含まれ、栄養価がとっても高い! 

なのに、これまでは、あまり活用されてこなかったということで、立ち上がった皆さんがいるのです!
それが「さんがくかん」

さんがくかんとは・・・
=産業界(民間企業)
=学術機関(大学や研究機関)
=官公庁(政府や自治体)
のことです。

それぞれの得意分野を生かし、協力しながら、ひとつの商品を生み出すのです。


これは、煮汁を粉末にする機械。
液体の煮汁が瞬時に粉末に!
この機械の開発にも、時間がかかったそう。

いい商品を生み出すために、何度も何度も話し合いや研究を重ねたそうです。
こうして約5年間、試行錯誤を繰り返し、誕生したのが、あずきの素なんです!

さらさらした粉末状のあずきの素は、あずき本来の色をキレイに残したままで、栄養価もそのまま。しかも、天然素材!
お赤飯やパン、ゼリー、雨など、食品の色付けにも幅広く活用されるということ。

もったいないから生まれたあずきの素。
みんなの力が集結してできた、新たな食品。
様々な分野の人の熱い思いが伝わってきました。

現在、別の商品も開発中とのこと。

新たな商品に出会うのも、そう遠くはなさそうです(^∇^)

2012年02月18日(土) |  あぐり通信No.94 十勝製餡で、またもや、もくもく。
2012年02月17日18時15分18秒更新
先週のあぐりでも、もくもくの水蒸気に包まれたわたしたちですが、またもや、目の前が真っ白に!

ここは、池田町にある、
あんこを作る工場十勝製餡です。

工場内では、大きな釜であずきを茹でているのですが、ここでの蒸気がスゴイ!

あずきスチーム、いっぱい浴びました(^^)

2012年02月18日(土) |  あぐり通信No.94 小豆→あんこ→○○
2012年02月17日16時52分19秒更新
十勝は、小豆の一大産地。

小豆は、あんこの原料ですよね!

十勝エリアには、あんこを作る工場もあります。

そのあんこを作る時に出る、煮汁に注目だぁ!!

煮汁が、なんとなんと、ある商品に変身☆☆☆

驚きの商品は、今日夕方5時のあぐり王国で!

<< [1] [2] [3] >>

TOP(全件表示)