今月
2018年05月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
       
アーカイブ
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2009年01月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   表示:2013年03月(38件)
<< [1] [2] [3] [4] >>

2013年03月31日(日) |  あぐり通信No.149 いつまでもあぐりっこ
2013年03月31日09時55分43秒更新
あぐりっことして登録していた6年生は、80名以上いるそうです。

5回、10回と参加してくれた子。
3年生くらいから参加して、4年間に渡って、あぐりに来てくれた子。
親子で参加してくれた子。
地方から参加してくれた子。
6年生からの参加で、1度だけ来てくれた子。

いろんなあぐりっこがいますが、あぐりっこは、番組の大事な出演者です。
番組が7月で丸5年を迎えますが、今年度の6年生の中には、番組当初から登場してくれた子もいて、これまでのあぐり王国を支えてくれた大切な仲間でもあります。

昔の映像を見ると、随分大きくなったなぁと感じます。
あの街で、こんな体験をしたなぁ、あの日は暑かったなぁ、あの野菜料理もう一回食べたいな・・・。
あぐりっことの思い出は数知れず。

今回、6年生のみんなが作文を書いてくれました。
その作文を、スタッフ、出演者みんなで読みました。
あぐりっこが、どんなことを感じ、どんな思いで卒業していくのかが伝わってきて、本当に嬉しかったです。ありがとう。

そして、最後の収録で、6年生のみんなが残してくれたものがこちら!

撮影の合間に、作ってくれたんです。
ありがとう!!

あぐり王国は、全国的にみても、スペシャルな番組です。
番組がいつも明るく、笑顔であふれているのは、あぐりっこのおかげです。
ロケには、親御さんは同行しません。
家族の協力なくして、番組は成り立ちません!
心良く子どもを送り出してくれたご家族の皆さん、本当にありがとうございます!!

あるあぐりっこの作文の題名が“いつまでもあぐりっこ”でした。
そう、いつまでもあぐりっこでいたことを忘れないで下さい!

“酪農家になりたい!”
と書いてくれた子もいました。
夢や目標を持つことは大切なこと。
それを言葉にすることは、とっても勇気のあることだと、わたしは思います。

あぐりっことして学んだ経験は、きっとどこかで役に立つはずです。
自分の夢に向かって、一生懸命突き進むんだぞぉ〜!
あぐり姉さんは、陰ながら、みんなのこれからを応援しています!


2013年03月30日(土) |  あぐり通信No.149 あぐりらしいスペシャルゲスト
2013年03月26日13時26分14秒更新
あぐりっこ隊の卒業式に登場したのは、番組のテーマソングを歌ってくれている、月光グリーンのメンバーでした!

目の前で、“泣いて笑ってハラへって”の生バンドが始まると、女子は、黄色い歓声をあげていました(^^)

歌にも込められていますが、いただきますの大切さや、大地の恵みに感謝とか、わたしたちは、毎週北海道のどこかで、農業や食について学んでいます。
実際に体験したことの思い出が蘇ってきて、グッときちゃいました。

手前味噌ですいません。
本当に、いい曲なんですよねぇ。大好きですよ、テーマソング♪

月光グリーンの皆様、ありがとうございました!

2013年03月29日(金) |  あぐり通信No.149 あぐりっこ卒業式
2013年03月26日13時27分54秒更新
またまた、この季節がやってきました。

あぐりっこ旅立ちの時。

一般の小学生で構成されるあぐりっこ隊は、6年生で卒業です。

明日のあぐり王国は、今年度の放送を振り返りながら、沢山のあぐりっこと共にお送りします(^^)
今年は、あぐりっこの卒業式をしたんですよぉ〜!

さらに、スペシャルゲストも登場します! どうぞご覧下さ〜い!!

あっ、明日は、放送時間が変わってるんだったー!
夕方4時30分からです!!よろしくお願い致します!

2013年03月28日(木) |  Hugの報告です。
2013年03月26日12時31分58秒更新
2011年10月からお送りしていた、ラジオHug
リフレッシュプログラムと題しまして、月〜金曜よる23時55分から、様々な音楽と共に、様々な言葉を伝えて来ました。

そのHugが明日でしばらく、皆さんとはお別れです。

春からは新しい編成になります。

わたしは収録で、言葉と向き合う時間を、すごく大切にしていましたし、表現力を試すチャンスでもありました。
番組のおしまいに言う、「お相手は、ささきゆうかでしたぁ〜」というフレーズも結構好きで、少しずつですが定着してきたかなぁと感じていました。
岩手に住む両親も、夜は電波がいいので、聴いてくれていたようです。

3月は、旅たちの時。

寂しいですが、また皆さんにお会いできる日を心待ちにして、わたしも言葉を磨いていきます。

もし良かったら、今日の夜、そして明日のHug、是非お聴き下さい!

2013年03月27日(水) |  乗り物が好きです。
2013年03月26日09時51分27秒更新
わたしは、乗り物が好きです。

詳しいわけではありません。
ただ単に、好きなだけです。
特に、飛行機は大好きです!乗るのも、見るのも。

清里へは、新千歳空港から女満別空港を利用しました。
あっ、次いでに、空港も大好きです。
いつ訪れてもワクワクするからです。

往路は、ANAのボンバルディアDHC8-Q400というプロペラ機。
とてもカッコ良かったので、一緒に記念撮影です。
男の子みたいでしょ(笑)

復路は、JALのボンバルディアCRJ200ERという機体。

窓から見える景色を撮りました。


なんか、夢がある・・・

さらに、網走の道の駅では、おーろら号の出航を見ました。

流氷観光砕氷船です。
おーろら2も停泊していましたので、パチリ。

わたしは、ガリンコ号Uしか乗ったことがないので、いつかおーろら号にも乗って流氷を見てみたいものです。

そしてね、今、乗ってみたいのは、新幹線のはやぶさ
緑色の車両がカッコイイ。
去年も乗ることが出来なかったぁ。
見たことはあるんですけどねぇ。
今年こそは!

よぉーし、今年も、色んな乗り物に乗るぞ〜!

2013年03月26日(火) |  ダブルゲット〜!!
2013年03月26日08時55分47秒更新

清里町からの帰り道。
ワカサギ釣りで有名な網走湖に、立ち寄っていただきました。
わたし、ワカサギ釣りってやったことなかったもんで、見てみたくって、車を止めてもらったんです。

それでー、持ち前の図々しさで、釣りを楽しんでいるひとたちに、突撃リポート!

「釣れてますかぁ?」
「釣れてますよ!」

そう答えてくれたのは、神戸から来たというご家族。完全冬装備で、釣りを楽しんでいる!!

冬景色の網走湖。

分厚い氷に、丸い穴がポコポコ開いています。

が、釣り客は少ない。

どうやら、この日がワカサギ釣り最終日だそうで・・・
まもなく営業終了の時間です。

こうやって釣るんだぁと眺めていると、
「やってみます?」
と、声をかけていただきました。

「きゃぁ!いいんですか(≧∇≦)」

やります、やりますよ、やりますとも。
釣り糸を垂らして、数十秒。

ピクピク・・ピクピク・・・

釣り糸が揺れたじゃありませんか!?!?!?

と、その時、
「たぶん、きてますよ!竿上げて下さい!」
と言われ、引き上げてみると・・・

ピチピチ動く
ワカサギちゃん!!!

しかも、2匹!

ダブルゲット―!!!

(こんなに簡単に釣れるもの??たまたま??ラッキーだったのかな?)

あまりの嬉しさに満面の笑み。

体験させていただき、ありがとうございます。
たまたま、立ち寄った網走湖で、とっても楽しい思い出が出来ました(^^)
来年は、是非ワカサギ釣りに出かけよう!と思った佑花なのでしたぁ〜。

2013年03月25日(月) |  思い出の清里町で
2013年03月25日12時49分29秒更新

昨日は、清里町農協職員組合発足50周年記念式典記念講演をさせていだだきました。

清里町と言えば・・・

そう、あの暑かった夏を思い出さずにはいられません。

今から、およそ2年半前。

わたしたちは、あぐりロケで清里町を訪れました。
その年は、ひじょ〜に暑い日が続いておりまして、道内でも猛暑日(最高気温が35℃以上)が珍しくない夏でした。
確か、この日の清里町の最高気温も37℃か38℃くらいだったと思います。
汗だくになりながら、みんなで石窯ピザを焼いたのを今でもハッキリと覚えています。
そして、後ろに聳える勇壮な斜里岳。

雄大な大地に裾野を広げる斜里岳は、昨日もキレイにくっきりと姿を現していました。

頭に雪をかぶりながら。

車に乗りながらシャッターを押したので、ちょっぴり遠いですが、冬の斜里岳も素晴らしかったですよぉ〜!

猛々しい斜里岳に抱かれながら、レストハウスきよさとというところで、あぐり王国を通して、自分が学んだことや感じたことお話させていただきました。
駆け足でお話してしまって、ちゃんと伝わったかなぁと、終わってから思っているのですが、とても貴重な経験をさせていただきました。
最後には、色々質問もして下さり、本当にありがとうございます。
ここからは、食のお話。
というか、お酒のお話。

すでにご存知の方も多いかも知れません。
わたしは初めていただいたのですが、
浪漫倶楽部という、じゃがいも焼酎がとても美味しかったです。
すいません!結構飲んだ段階で写真をとってしまいました(^^;)
焼酎は、キレイな黄金色をしています。

わたしは、あまり焼酎を飲んだことはないのですが、やわらかな飲みくちで、後味もスッキリしていました!
クイクイいっちゃいそうな感じ。
その他、オホーツクの地酒 北緯44度というアルコール分44度の本格焼酎をいただきましたが、さずがにパンチがありましたね。
44度ですもん。

お酒を酌み交わしながら、皆さんと話した数時間。清里町のこと、農業のこと、大変勉強になりました。
素晴らしい自然と温かな皆さんにおもてなしされたわたし。お別れの時は、顔が真っ赤になっていたと思います(^^;)
是非、またロケや何かのきっかけでおじゃまできたらと思います。
本当にありがとうございました!!

2013年03月24日(日) |  あぐり通信No.148 アルストロメリアの魅力
2013年03月22日18時07分59秒更新

冠婚葬祭など、様々な用途に使われるアルストロメリアは、種類が豊富。

花の色、模様、それぞれ個性があって、すっごく楽しい(^^)

しかも、比較的長く楽しめるお花のひとつでもあります。

こちらは、紫と白のミックス。
紫色が鮮やか。

そうそう、アルストロメリアの花言葉を調べてみたんですが・・・

未来への憧れ
エキゾチック
機敏
幸福な日々
   などなど、色々ありました。

沢山のお花を用意して頂きまして、

みんなでフラワーアレンジメントに挑戦してみました(^^)

お花畑にいるよう。

お花選びから始まって、1時間くらいでしょうか。
出来上がったわたしの作品がこちら!

自分のテーマカラーでもある黄色のアルストロメリアを使って、ガーリーな感じで仕上げてみました!
お花屋さんになって気分で作った花束、いかがですか?

作る人も、もらう人も、笑顔になるのがお花。

人を幸せにする力をもっているのが、お花なんですね。
今回は、アルストロメリアの生産者を通して、栽培は苦労も多いけれど、お花に込められた思いを感じました。

皆さんの人生の様々な場面に、是非お花を!

2013年03月24日(日) |  あぐり通信No.148 よく見ると・・・
2013年03月22日17時42分01秒更新

アルストロメリアを下からのぞいてみると、こんな感じです(^^)

一つの株元から、沢山の茎が伸びています。

私の身長より大きく成長するアルストロメリアは、真っ直ぐキレイに伸びるように、ネットで支えられています。

高いものだと、2メートル近くあるんじゃないかしら。
支えがないと、倒れちゃいますよね。

市場では、真っ直ぐで茎の太さが太い方が、価値が高くなるそうですよ。



色々学んだあとに、アルストロメリアを切り取るお手伝いをしました。

背の高いお花だから、あぐりっこも思いっきり手を伸ばして、背伸びをして、やっと切り取れるといった感じ。

葉っぱが支えのネットに引っかかったりもして、意外とすんなりいかないものなんですよ。

でも、大切に大切に切り取ったアルストロメリアは、ピーンとしていて、とっても美しかったです(^^)
さらに、出荷のダンボールにも一工夫。

ダンボールの下部分に突起があって、そこに茎を挟むと、鮮度維持の延命剤液がこぼれないようになっているんです!

縦にしても横にしても、液がこぼれにくい!

これには、一同感心です。

2013年03月23日(土) |  あぐり通信No.148 外と中
2013年03月22日07時18分49秒更新
これは、外での打ち合わせ風景。
リーダーとディレクターの渋ちゃんが、台本を入念にチェック!

よく晴れた穏やかな朝だったのですが・・・

見てくださいっ!

この高く積み上がった雪をっ!

優に2メートルは超えていますね。
わたちたちが新篠津村におじゃまする前の日は、北海道は猛吹雪だったのです。
連日の大雪で、積もり積もった雪が、この高さに・・・。

まさに雪の壁。

こんなにも雪が高く積もっているのに、

ハウスに中には、鮮やかな緑が広がっていました。

こちらが、アルストロメリア。

沢山の蕾が、咲く時を待っています。


ハウスの奥に進んでいくと・・・

わぁ!!

う、美しい〜!

コーラルピンクの花びらが、こちらを向いているではありませんか(≧∇≦)

アルストロメリアは、通年出荷の花卉(かき)で、外は真冬の寒さでも、ハウスの中でこんなにも可憐に咲き誇っています!

<< [1] [2] [3] [4] >>

TOP(全件表示)