今月
2017年03月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
       
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   表示:2016年02月(21件)
<< [1] [2] [3] >>

2016年02月29日(月) |  充分な警戒を
2016年02月29日18時53分05秒更新
今朝は、ゴロゴロと大きな雷で目を覚ましました。
カーテンを開けると、ものすごい吹雪で驚きました。

各地で、暴風雪や大雪の警報も出ています。
雪かき、車の運転など、無理をなさらないよう、お願い致します。
明日まで続く見通しですので、充分に警戒して下さいね。

そして、最新の情報をチェックして下さい!

2016年02月28日(日) |  8枚着てます
2016年02月26日22時25分30秒更新
赤レンガテラス前での中継。

あったか下着やダウンなど、合計8枚を着こんで本番に臨みました。

マフラーはぐるぐる、カイロもペタペタ貼って、もう、ロングダウンはパンパン。

それでも、寒かった〜(><)

北海道の冬は、なめたらあかん!!と思いました。

まだまだ寒い日が続きます。

体調崩しませんように。

2016年02月27日(土) |  あぐり通信 No.285 新品種誕生まで
2016年02月26日19時55分54秒更新
新品種が誕生するするのは、とても稀なこと。

何十万、何百万もの中から、

・病気に強くて
・収量も多く
・味もいい(特徴がある)

などの条件を満たしたものが選ばれます。
それは、十数年に一度、もしくは何十年に一度、と言っていいくらいの確率なんです。


人間の努力はもちろんですが、時に、虫の力を借りることもあります。

今回、受粉で活躍していたのは、ハエ

はえ???

ミツバチなら取材したこと、あったけれど・・・

どうやら、ニンジンの品種改良には、ハエさんが大活躍なんですって。

今回の内容は、難しい内容だったかもしれませんが、頑張って学んでくれたあぐりっこ。

地道な努力が、わたしたちの食を支えているのだなぁと感じました。


2016年02月26日(金) |  あぐり通信 No.285 未来を見据えて
2016年02月26日19時58分35秒更新

明日のあぐり王国は、
ホクレン農業総合研究所へおじゃまします!

美味しいお米や野菜が食べられるのは、日夜、研究者の皆さんが頑張っているおかげ。

普段は決して見ることのできない品種改良の裏側をのぞいちゃいます(^^)

お楽しみに〜!


2016年02月26日(金) |  イルカはいるか!?
2016年02月26日12時39分55秒更新
さて、出発してから15分くらいでしょうか?

「イルカはいるか〜???」

と、甲板に出て親分と海を眺めていたところ・・・
目の前にイルカが!!!!!


突然すぎる!

まぁ、野生ですから、水族館のイルカショーとは違いますよね。

それにしても、船の真下から突如現れたので、ビックリしました。


こんなに近くで見られるなんてー!

手が届きそう〜〜〜!

☆☆☆大感激です(≧▽≦)☆☆☆
こちらは、親子イルカかなぁ?

その後も、何度かイルカの群れは、姿を見せてくれました。

数分に一度、呼吸をするタイミングで現れるイルカ。
次はいつ、どこで顔を出してくれるかなぁ〜と海を見つめている時間も楽しかったです。

皆さんが行った時も、出逢えますよ〜に(^^)


2016年02月25日(木) |  野生のイルカに出逢う
2016年02月25日12時56分57秒更新
九州の旅で、大宮親分とわたしが大興奮した体験が、イルカウォッチング!

ここでは、野生のイルカに出逢える!というのです。

口之津港(くちのつこう)から船に乗って、海原へ。

ガイドの田口さんに説明を聞きながら進んでいきます。

田口さんによりますと、イルカとの遭遇率は・・・

99%!!!

高っっ!!!

これは期待できる!
「野生のイルカ、見つけるぞー!!」

2人は気合十分です。

お天気も良く、海風も気持ちいい!

これはイルカ日和ではなかろうか!?
スタッフ全員でイルカを探します。


さて、わたしたちは、野生のイルカに出逢えたのでしょうか?

この続きは、パート2で(^^)

2016年02月24日(水) |  長崎にある世界遺産と食
2016年02月24日20時40分26秒更新

先日、世界遺産検定2級の認定カードが届きました(^^)

4級、3級と受けて、この度チャレンジしたのが2級。

検定後、自己採点をして確認はしていましたが、合格通知が届くまでは、やはりドキドキするものです。

認定カードが手元に届いて、やっと実感できました。

今後は、1級を目指して頑張ろうと思います!


さて、長崎には、昨年(2015年)、世界遺産に登録されたものがいくつかあります。

「明治日本の産業革命遺産」の構成資産のひとつ。

旧グラバー住宅

産業の近代化に尽力したトーマス・グラバーさんのお家。

この邸宅をメインに観光する方が多いと思いますが、グラバー園って隅から隅まで見学すると、結構見応えのある場所です。

ウォーカーさんとかリンガーさんとかオルトさんの住宅も素敵なので、どうぞ中まで入って見学して下さいね!
そして、この旧グラバー住宅から見る長崎港の眺めがまた素晴らしいのです。

このエリアがすり鉢状の地形であることがよ〜く分かります。

対岸には、ジャイアント・カンチレバークレーンも見えます。

日本に初めて設置された電動クレーンで、こちらは非公開の施設ですが、世界遺産のひとつですので、お見逃しなく!

続いて、長崎の食!

今回ご紹介したツアーは、北海道では味わうことのできない九州ならではの食が堪能できます!

こちらは皿うどん

パリパリの細麺に、あんがかかっています。

わたしは、あんがしみ込んで、しんなりした麺が好きです^^

宿泊ホテルでいただける卓袱料理(しっぽくりょうり)は、品数も多く豪華でした。

和食・中華・洋食(オランダ・阿蘭陀)の要素が交ざり合っていることから、和華蘭(わからん)料理とも言われているそうです。


そんなの行ってみるまで、

わからんかったなぁ



お後がよろしいようで(笑)


2016年02月23日(火) |  九州の見どころ〜まずは長崎
2016年02月23日22時49分09秒更新

大宮親分こと大宮龍男さんと一緒に取材した九州の旅
(テレビでのご紹介は、先月の1月23日でした。)

本日から、少しずつ、見どころをご紹介していこうと思います(^^)

今回の旅は、九州の絶景すぎるスポットを巡りながら、名物・名産を堪能し、各地の世界遺産も見学できる!という、阪急交通社が企画するとぉーっても贅沢な旅。

まずは、長崎から!

こちらは、平和公園。
悲惨な戦争を二度と繰り返さないという誓いと、平和への願いが込められた平和記念像です。

そして、こちらは長崎市の中島川にかかる、石で作られたアーチ橋。

通称、眼鏡橋

川面に映る影がメガネのように見えることから、このように呼ばれ、親しまれています。



実は、この橋の近くは、見どころがいっぱいでして。

中でも、是非、皆さんに見つけていただきたいのがこちら!

ハート型の石!!!

ラブリ〜(≧▽≦)

見つけたらいいことありそうですよね!

川には、鯉も泳いでいて風情があります。

オシャレなカフェや、鼈甲
(べっこう)を取り扱うお店などもあって、ゆっくり散策してみるのもいいかもしれません。


☆さらにプチ情報☆
眼鏡橋は、夜にはライトアップもされるので、昼間とは違う風景が楽しめますよ☆


2016年02月22日(月) |  超激辛を制したアキさん
2016年02月22日14時17分13秒更新
先日のニセコロケ。

辛いものが大好物な小橋亜樹さんが、

スープカレーに挑戦しました。

もう、これは、挑戦と言っていいでしょう。

というのも、このメニューを完食した日本人はいないというから、辛さのレベルが尋常でない。


一口食べただけで、亜樹さんの口から「こっれは辛い・・・」と本音が出ました。
いつもなら、平気な顔して食べる亜樹さんですが、この時ばかりは違いました。

強烈な辛みと戦いながら、少しずつ食べ進めていきました。

そして、30分後・・・

見事、完食!!

わたしは、ただただ亜樹さんの胃が心配でなりませんでしたが、姉さんの頑張りに拍手を送りました。

そして、この日、亜樹さんは、このお店の超激辛を制した初の日本人になったのです!

辛いものの後は・・・

クラフトビールのお店におじゃましました。


ニセコ(北海道)の食材にこだわって作られた個性的なビールがずらり。

鮭節を使ったものやハスカップを使ったものなど、新感覚のビールも楽しめます。

ビール好きの方はもちろん、お土産にもぴったりですね!

ニセコの雄大な景色を望みながらのビールは格別ですよ(^^)


2016年02月21日(日) |  あぐり通信 No.284 こんな感じに
2016年02月19日12時46分11秒更新
わたしが作ったピクルスは、こちらです。


顔をイメージして作ったのですが・・・




(笑)

(笑)

(笑)
ハワイの置物みたい(笑)


こんな感じのありませんでしたっけ?


ピクルス液を入れたら、より悪魔よけっぽくなりました(^^;)
ちなみに、右から河野さん、真ん中がリーダー、左がわたしの作ったピクルスです。

お2人が作ったのは、売り物のようにキレイでした。

わたしのは・・・
それはさておき。
ピクルスはすぐには食べられないのがモドカシイ。
しかしながら、味がしみ込むのを待つ時間も、それなりに楽しいのであります。

お家に持って帰って、1週間ほどでしょうか。

マイピクルスは、美味でした(≧▽≦)

<< [1] [2] [3] >>

TOP(全件表示)