今月
2008年10月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
       
アーカイブ
2020年05月
2020年04月
2020年03月
2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2009年01月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月
2008年08月
2008年07月
2008年06月
2008年05月
ページ内検索

   表示:2008年11月(28件)
<<
2008年11月29日(土) | 第21話は 帯広市川西の”ブランド長いも”(1)
2008年11月29日(土) | 第21話は 帯広市川西の”ブランド長いも”(2)
2008年11月29日(土) | 第21話は 帯広市川西の”ブランド長いも”(3)
>>

2008年11月08日(土) |  第18話は 愛別町で”きのこ”(1)

今回、全面協力頂いたのが
協和温泉さん!

駐車場に目をやると
1軒のプレハブ小屋が。

実はこれ無人の野菜直売所です。
しかも、ALL100円。

つまり・・・とれたて野菜の
百均ショップなのです。

プレパブ百均ショップを出て、
上空を見上げると!!

おっ〜〜〜〜〜〜
快晴の夕焼け空に飛行機雲!!

最高に美しい光景でした♪

お部屋の名前が
全てきのこの名称という
きのこにこだわった協和温泉さん。

ロビーもきのこの置物が
たくさん並んでいました。

石造りのキノコのオブジェ。

きのこの盆栽風。

 

なるほど、お土産には
きのこのメモばさみ    


ふむふむ


あっ・・・・ これもね・・・・




確かにきのこには
      間違いない。


2008年11月08日(土) |  第18話は 愛別町で”きのこ”(2)
協和温泉の
小川を渡る橋です。



おっ!!


電柱でござる。

 

余市町のぶどう園でも
活躍していた木製電柱。

ここでは橋になっていました!!

JA上川中央さんのPRタイムは
小道具と演出が凝っていました!!

しかも着ぐるみ(あいちゃんマン)の
登場も初でした!

 そのため、終わったあとは撮影会♪


・・・




だけで
終わらなかったぁ〜〜〜〜っ

ゆうせい君、
あいちゃんマンに変身!!
ポコポコとほだ木から生えるしいたけ。
かわいいですね〜。
こちらは、収穫後に
一旦ほだ木を休ませているところ。
外から入った途端、
カメラのレンズはご覧のとおり。

高温・多湿になっている証拠です。

この中での作業は大変だろうなぁと思いました。

藤「柴田さん、告白します。
  僕、しいたけ苦手なんです。」


柴田さん「あららら・・・。」


それに付き合って
  悲しい表情を演出する 
    ゆうせい君(気遣いの出来る小5)


2008年11月08日(土) |  第18話は 愛別町で”きのこ”(3)

実はここで衝撃の事実が
しいたけ生産者の柴田さんの口から・・・

柴田さん「うちの娘も家内も 
        しいたけ苦手なんです・・・」

藤「えっーーーー! ホントですか!
   もっと早く教えてくださいよ〜
    でも それってちょっと寂しいですね・・・」

柴田さん「そうですね・・・」

ロケが終了後、
藤尾さんとゆうせい君が
田んぼの横に
直立不動で何かを見つめていました。





見てる方向にカメラを向けると・・・

特別何かがあった訳では
ありませんでした。
ビニールハウスに
黒い覆いがかけられていました。
日中、太陽光で熱せられるとハウスの中が
必要以上に暑くなるそうです。
それを防ぐために、覆いをして陰を作り
温度調整をするそうです。

でも、ハウスの中を
高温・湿潤に保つためには
暖房も必要になります。
灯油高騰のため、
少しでも暖房費のコストを下げるため
今年は まきも使って暖房するそうです。

「コストUP分を価格に
 上乗せ出来ないのが辛いところ」と
  生産者の柴田さんは話していました。

これは、”ほだ木”を
水槽に沈めているところ。
これにより
休んでいたしいたけ菌を
目覚めさせるんだそうです。

2008年11月08日(土) |  第18話は 愛別町で”きのこ”(4)

藤尾&ゆうせいの
しいたけチームの取材の間は

ゆっこ&りらの
えぞゆきのしたチームは待機でした。

昼食後で、ポカポカする車内、
しかも あぐりロケは出発が早朝・・・

つまり、睡魔に襲われます。


ということで激写!
 ゆっこ と りらの寝起き画像!

 

ひと眠りしたところで 2人の出番です。

えぞゆきのしたの栽培現場へ向かいます。

あっ、またまた飛行機雲です!!

愛別町上空は 航空機の飛行ルートになっているようです。

 

ちなみに、飛行機雲の長さで
上空の空気の様子が分かります。

いつまでも消えずに長〜く
 飛行機雲が残っている場合・・・上空の空気は湿っている。

すぐに消えてしまう場合・・・
  上空の空気は乾き気味→つまり晴天が続く可能性大。

えぞゆきのした の赤ちゃんです。
それが育つと、
デッカイえのき茸のようになります。
この工場を見て、
まいたけを作っている場所だなんて
想像がつきませんよね・・・
こういう設備のおかげで
一年中美味しいまいたけが
食べられるんですね。

2008年11月08日(土) |  第18話は 愛別町で”きのこ”(5)

まいたけ しいたけ えぞゆきのしたの
チームに分かれて今回は取材しましたが、
夕方、協和温泉に きのこを持ち寄って集合!

それぞれどんな様子だったか報告TIME!
ところが・・・

森「ゆうせいは 何を取材に行ったんだっけ?」

ゆう「まつたけ。」

<一同 笑い → NG >

森「ゆうせいは 何を取材に行ったんだっけ?」


ゆう「まつたけ。」

<一同 苦笑 → NG >

森「ゆうせいは 何を取材に行ったんだっけ?」


ゆう「まつたけ。 あっ・・・」

森「こらっ〜〜〜〜 ゆうせい しっかりしろっ!!」

というのが この画像。

持ち寄ったきのこを使って
協和温泉の支配人に
自慢のぴりから丼を作ってもらいました♪
一同「いっただきま〜〜〜す。」

藤「せっかくもらって来たし、
     しいたけ食べてみるか・・・」


      パクッ

藤「やっぱり しいたけや」

森「少しずつでも食べられるように
                       なればいいんだぞ!」


藤「はい。そうします・・・」


2008年11月01日(土) |  第17話は 岩見沢の白菜♪(1)

緑の中の赤、
  きれいですね〜

更に奥の青が
   またいい♪

そんな美しい景色を貫く
        一本の木道。

写っているのは
   全員 あぐり関係者。
     朝っぱらなので・・・


手前から順に紹介しましょう。

 ・プロデューサー
 ・音声さん
 ・河野さん
 ・メイクさん
 ・リーダー
 ・松坂アナ
 ・CUEマネージャー
 ・ディレクター
 ・アシスタントディレクター

その他に あぐりっこ×4、
 スポンサーさん、代理店さん、
  この写真を撮ってる人(アシスタントプロデューサー)がいます。

つまり合計16人。
 あぐりのロケは大所帯なのです。

なので・・・
  訪ねる農家の皆さんは
         とてもビックリします。
 
 
展望台に到着すると
眼下には
岩見沢の田園風景が
広がります。


「あぐりはいい景色のところに
  行けるのもいいんだよなぁ〜」
とリーダー。

さぁ、そろそろロケを始めるか!と
河野さんがマイクを付け
つなぎを着直そうとした  

そのときッ!!


つなぎの袖が
固く ギュッと 結ばれていました・・・

河「ちょっとちょっと」


森「あら どうしたの?」


河「どうしたじゃないでしょ〜
   こんなことするの
   1人しかいないでしょ〜」
全員集合で
  ロケスタート!!
【ロケの合間】


ボヨヨ〜ン♪ ボヨヨヨ〜ン♪

2008年11月01日(土) |  第17話は 岩見沢の白菜♪(2)
写真では
 なかなか大きさが
   伝わりませんが

 デカイです。
それが1箱に 
  4個詰められます。
本体の割りに
 根っこはちょろい

そんな印象の白菜。
【ロケの合間】

 頭突き合戦
出荷されるリーダー。

2008年11月01日(土) |  第17話は 岩見沢の白菜♪(3)
農業機械には
面白いネーミングのモノが
多いことに気づきました。

北村さんちだけでも、
畑を均一に平らにする

「均平職人(きんぺいしょくにん)」
乾かすときに使うっぽい

「ドライボーイ360」
何をするものかは分からなかった

「いちりゅうくん」
名人の指導のもと

あぐりっこ、
 漬け物作りに挑戦中!
【ロケの合間】




なんだこれっ!!
















【ロケの合間】

河「ふうかちゃんに
   誘われたんですよ〜
   あっち行こうって。」


マネージャー「この場所じゃなかったら
          マズイことになりそうですよ・・・」




TOP(全件表示)