今月
2019年05月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
       
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
ご意見・ご感想
cocouta@hbc.co.jp
携帯はこちら
携帯サイトQRコード

   表示:全て(1013件)
<< [1] [2] [3] [4] [5] [6] [+10] >>

2021年02月24日(水) |  ゲスト予定更新☆★
2021年02月22日17時42分48秒更新
今後のゲスト予定です! 俳優、西岡徳馬(本来の「徳」の字は旧字体が正式表記)さん市川由紀乃さん藤井香愛(かわい)さん(*^^*) 質問・メッセージをお待ちしています♪

奥田ゆか

2021年02月22日(月) |  20日OA♪彩青さん ♪城之内早苗さん
2021年02月22日17時49分22秒更新
20日放送ゲスト1組目は、岩見沢市出身!彩青さん(^^)♪

5月に発売されている、津軽三味線ひとり旅は、発売時期が緊急事態宣言真っ只中にも関わらず、異例の好セールス!!!!中々キャンペーンが出来ない中での結果に人気の高さ、注目度がうかがえます☆

2月3日にカップリングを変えて発売となった、津軽三味線ひとり旅「青春十八番盤」は、カップリングにデビュー曲の銀次郎旅がらす、そしてソーラン節(彩青さんver.にアレンジ!)が収録されています♪

タイトルの「青春十八番盤」は、彩青さんの「青」と18歳である「十八」を取り入れ、このタイトルに。

歌・尺八・三味線の三刀流でこれからも楽しませていただきましょう♪

更に!新曲発売を記念して、カラオケ大会が開催されます☆★開催日は、彩青さんのデビュー記念日、6月26日です。応募方法など詳細は彩青さんのHPでご確認ください!

彩青さんありがとうございました(*^^*)
2組目は、約5年ぶりのご出演!昨年芸能生活35年を迎えられた城之内早苗さん☆★

35周年記念曲、恋衣(こいごろも)/あなたで良かったが昨年1月に発売されています。

さらに!今年2月3日には恋衣(こいごろも)/あなたで良かったDX盤が発売されています。

森昌子さんが憧れの方ということを公言している城之内さん。35周年の区切りになる曲を作ろう!という話になった時に、憧れの森昌子さんの越冬つばめを作詞・作曲した先生にお願いしよう!と制作されたのが恋衣

がしかし…35周年を区切ろう!と思っていた矢先、この状況で思うように区切れず、「じゃあもう一度DX盤を出してやり直そう!…DX盤と言っても箱を大きくしようか…(笑)そういう訳にはいかない…ということで、中身をDXにしてカバー曲を…」との考えで両A面シングルとボーナストラックに、森昌子さんの大ヒット曲!越冬つばめをカバーし収録。

恋衣は、エレキギターの音色が心地良いロック調演歌。城之内さんとロックは結び付かなかったのですが、カッコイイです!!

そして歌詞に出てくる「恋なんか衣替え」「脱ぎ捨ててやるわ」の部分が独特、且つ言いたいことがよく分かる表現で納得しました。

あなたで良かったは、恋衣とは対照的な曲。熟年カップル・夫婦、長いお付き合いの方に聴いて欲しいそうです(*^^*)“幸せの愛の歌”“人生の歌”とのこと。

聴いていて心地よく、気持ちが暖かくなる作品です。

これらの2曲を選び切れず、両A面シングルになったようですよ(^^)

そして!憧れの森昌子さんの曲を自分で歌うということがピンときていなかったそうで、レコーディングの際に「本当に歌っているんだなぁ、歌手なんだなぁ…」と思った程。「色々な意味で挑戦しました!」とお話されていました。城之内早苗さんが歌う“越冬つばめ”をご堪能ください☆★

城之内さんありがとうございました(*^^*)

奥田ゆか

2021年02月15日(月) |  13日OA♪三山ひろしさん ♪走裕介さん
2021年02月15日17時19分22秒更新
13日の放送ゲスト1組目は、三山ひろしさん☆★

去年は、紅白歌合戦で恒例のけん玉リレーに挑戦し、ギネス新記録更新!!(おめでとうございます)見事リベンジ達成☆★

けん玉ヒーローズの皆さんは三山さんの後ろにいるため、様子や状況は分からないまま自分のパートに来るそうで、そのドキドキ感は凄くあるそうです。

ただ、歌は歌、けん玉はけん玉で自分の番が来るまでは歌に集中。記録については考えておらず、“膝で上げて膝で受ける”ということを頭の中で言っているのだとか!!歌が終わったあとにけん玉のことを考えるそうで、“切り替え”は出来ているそうですよ!(凄!!)

去年は、けん玉ヒーローズの最初の方々が慎重になっていたため、タイムが伸び、途中から間に合わないかもしれない?!ということで後半スピードが速くなっていったようです!

1人あたり5秒以内に技を決めなければならない…という細かい決まりがあるようで…更にカメラワークの兼ね合いもあり、“キュー”が出てからでないと開始できないため、自分のペースで出来ないので、より緊張感があるのでは?とお話していました。

新曲 谺-こだま-は、望郷演歌。好きなあの子、両親への想い、ふるさとへの想いを馳せる心情が分かりやすく描かれています。

歌詞と同様、三山さんも高知県から上京して15年のため、余計にこの歌が沁み、歌に対する想いが“谺”となって帰ってきた、時間が経ってから沁みてくる歌でもあるとお話されていました(^^)

去年は、ほとんどコンサートが出来なかったので、今年こそはコンサートが出来たら…と力強いメッセージをいただきましたよ!!

三山さんありがとうございました☆ 
ゲスト2組目は、今年年男!網走出身の走裕介さん(^^)

リスナーさんからの質問で「もの凄い怒りを感じた時は、爆発させるタイプですか?」についての答えは…爆発させるタイプとのこと。意外…?!ですよね?!

発売中の新曲、一期一会は、HBCラジオ今月の推薦曲になっています♪

作詞・作曲吉幾三さん!!(ここうたのテーマ曲も作って歌ってくださっています♪)

走さんのコンサートの弾き語りで吉さんの曲を披露するとお客様が引き込まれ、改めて吉さんの曲の素晴らしさを感じ、ディレクターさんに相談をして、吉さんも快諾!ということがきっかけで今回作詞・作曲で一期一会が完成したそうです(^^)

吉さんのあたたかいメロディーに乗って走さんの伸びやかな歌声が心地が良いんです♪前向きな歌詞が沁みます…アレンジもカッコイイ!!

MVでは、自然体な表情で歌う走さんと、コロムビアレコード他スタッフの方も出演していて、ほんわかした映像が見られます♪

走さんが撮影の時に「やってみた」という人差し指を前に出す仕草にも注目です!

レコーディング時間は1時間くらいだったようで、吉幾三さんも立ち合い、歌ってくださり…「好きに歌っていいよ!」と言われていたそうですが、歌詞にある“そう”や“あぁ”を「色々な歌い方をしてみて…これでいいんじゃない?」という感じで進んでいったようです(*^^*)

 

走さん!次はお会い出来ます様に…ありがとうございました!!  

奥田ゆか

2021年02月08日(月) |  2月6日OA ♪内記章さん ♪松尾雄史さん(пj
2021年02月08日15時55分29秒更新
2月最初の放送は、元オリコン札幌支局長で音楽ジャーナリストのオフィスナイキ代表内記章さんが登場!!

先月1月9日(土)におさんぽ土曜日に出演された内記さん。なんだかこの番組でお話しているよりも楽しそうだったような・・・?🤔(笑)

今月の内記さんオススメの1曲は、網走出身走裕介さん一期一会(^^)♪この番組のテーマ曲を作って下さった吉幾三さん作詞作曲の楽曲です。

吉さんのあたたかいメロディーと歌詞に乗って伸びる、走さんの歌声でとても前向きな気持ちになれる1曲です。トランペットとエレキギターのアレンジもカッコイイんです(^^)♪

走さんは、来週(13日)インタビューの模様をお送りします(^^)♪お楽しみに---!!!
続いては、ななな何と!!約7年半ぶりのご出演( ゚Д゚)

松尾雄史さんのインタビューの模様をお送りしました☆

7年半前の出演は、HBC旧社屋で行ったいつも心に歌謡曲の公開録音でした!!(懐かしい〜(^^))

その写真を載せたいですが、許可を取っていないので(笑)載せられません(泣)2013年7月のブログをご覧ください☆

7年前は20代前半。とても落ち着いていてスラっとしたスタイルの良さとお顔の小ささに驚きましたが、今回お話をしていてもその落ち着きっぷりっは健在で何だか安心しました(笑)。そして、当時のプロフィールは180cmですが、現在はそれから伸び182cmに!!この先も伸びるかも?!

このお家時間で元々好きだった料理がさらに進化?!無水鍋を購入し、便利さを痛感しているのだとか(^^)さらにはギターを始めよう!と思ったものの、レッスンに行けないため、YouTubeで先生と同じ弦を押さえているはずが、同じ音が出ない!(笑)「やめたー!」と心が折れ(?)“中断”。現在は眠っているそうです(笑)。コロナが落ち着いたら今度は先生のところに出向いてレッスンを受けようと考えているそうです♪

今年は7月で30歳、そして10年目の年という記念の年。「30歳になるんですね」とどこか他人事(笑)。18歳で上京し、驚くようなスピードで25歳を迎え、さらにそこから猛スピードで5年。「ショックが大きい」とのこと。周りから「若返った」と言われたそうです。なぜ・・・?(笑)

新曲流れ舟はTHE演歌が堪能できる1曲。前作、前々作と王道演歌を歌っていたが、今回はもっと演歌で行こう!ということでこの作品が誕生。

主人公の様子がタイトルとリンク。川を流れる木の葉舟を男女の恋模様と重ねています。

松尾さんと言えば…“巻き舌”。でも、ご自身はまったく意識していないそうで、周りに言われたり、ウィキペディアに書かれていることにも「??」でも「CDを聴いたら巻き舌になっていた(笑)」とのこと。意識せずともこの魅力的な巻き舌で、これからもファンの皆さんを魅了してください☆

そして!今度は、7年も空けずにお会いできたらいいな…松尾さんありがとうございました☆★

奥田ゆか

2021年02月04日(木) |  2021年も
2021年02月01日17時42分05秒更新
変わらず元気にアプリで撮影しています。(遊んでるだけ)"2"と"1"が逆になってる…   

からやり直してコレ。

瞳の色がグレーになってる!!

背景が全部消えてる!!!

今年もアプリで遊びまーーす。←



奥田ゆか

2021年02月02日(火) |  あれっ?!
2021年02月01日17時26分59秒更新
美容室に行き、つやんつやん(艶)になった髪を撫でていると…

ん?何かガサガサいうな、何だろう?







カラーリングをする時に首回りに付けるラップが付いたまま帰宅したのでした。

美容師さんも私もぜんっぜん気付かなかった。家に帰るまで首回りを守ってくれてありがとう。



奥田ゆか

2021年02月01日(月) |  1月30日OA♪ 秋岡秀治さん♪丘ゆう子さん(共に電話)
2021年02月01日17時20分57秒更新
30日放送ゲスト1組目は、秋岡秀治さん☆★

今年デビュー30年目を迎えますが…「あ、そう言えばそうですね」と、前回出演の際にお話ししていたように数字に執着していないご様子でした笑。

このコロナ禍でなかなか思うような活動が出来ない中で、ご自身で車を運転してキャンペーンへ出向いているそうです!九州は特に回っており、「秋岡秀治さんが本当に来てくれるんだ!!」と、とても驚かれたようですよ!

「呼ばれればどこでも行きますよ!」とお話していたので、ご用命はクラウンレコードまでお願い致します笑。高速道路での運転」は眠くなるので、助手席にはビーフジャーキーやするめ、おしゃぶり昆布などを置いて眠気防止対策をしているそうです!そんなことからキャンピングカーが欲しい!!とのこと。「そのキャンピングカーでどこにでも行っちゃおうかな!」とおっしゃっていたので、落ち着いたらそのキャンピングカーで?!北海道に来ていただきましょう♪

去年12月2日にリリースされた新曲命道づれは、“ずっと傍にいてくれた人が、自分にとって一番大切な人だったとやっと気付く。遠回りしたけれど気づいた。一生かけて幸せにするよ”という作品。その感情がこの表情に表われています!色々なパターンを撮ったようですが、女性スタッフの方からの「これが一番いい!」の声が反映されたようです(^^)

「ずっと傍にいて尽くしていた女性の姿が主人公の男性に伝わった。待っていた女性の勝ち」と秋岡さん。

秋岡さんの力強い目力、朱色と墨色のお着物がとても目を引くジャケット写真ですね!タイトルに“命”が入っているのでインスピレーションで着物は朱色、ジャケット写真も赤系にしてもらったのだとか。

秋岡さんありがとうございました(^^)今度はキャンピングカーで北海道にいらっしゃるかも?!

2組目は丘ゆう子さんにお話を伺いました★☆

全国各地を歌ったご当地ソングが400曲以上!!“歌う日本地図”の異名を持つ岡さん。日本全国行ったことがないところはほぼないそうです!!その中で北海道で印象に残っている場所やお気に入りの食べ物を伺うと…食べるのが大好きなようで、ラーメン、石狩鍋、コマイ(かなづちで叩いて食べる!)、釧路の花咲ガニ等々…北海道のグルメのお話がたくさん聞けました!北海道物産展でもよくお買い物をしているそうです♪色々と出てくるエピソードに、北海道の方とお話している感覚に笑。

望郷歌は、ふるさとを思い浮かべながら歌っているようで、得意と言われている望郷演歌。地名が歌詞に出てこないんです。みなさんそれぞれのふるさとを思いながら歌って欲しいですとのこと。

今はふるさとに帰りたくても帰れない状況。「この歌を聴いて少しでもふるさとを感じていただければ」とお話していました。

最近はソーイングにハマり、ロックミシンを購入し、ファンの方に手作りマスクをプレゼントしたそうです♪素敵☆

今度はスタジオで岡さんの故郷、佐賀県のお話ももっと聞かせて下さい!!ありがとうございました☆★

        奥田ゆか

2021年01月27日(水) |  26日OA♪中西りえさん ♪真木ひでとさん(共にпj
2021年01月27日12時37分17秒更新
26日放送ゲスト1組目は、奥田と同学年!You Tubeの“歌ってみた動画”が本格的!と話題の、中西りえさんにお電話で出演いただきました!

今年はデビュー10年目!(来年10周年)

「あっというまで全然実感がない!いつの間にかこんなに時が経った。年を重ねるごとに歌の味も人間としても深みが増せばいいなと思います」と中西さん。

「私達、最初に会ったときは20代でしたよね!それが30代に…笑」なんていう話が出ましたが…そうでしたそうでした…(遠い目)

HBCラジオ今月の推薦曲になっている新曲、能登の海風は、「ドーンドドンの歌ね!」と言われるほど、サビの「♪ドーンドドン ドドドドン」が印象的。

サジ加減が難しいようで、自分の声を録音して練習したそうです!

「中西さんの声は艶があるね。これから“りえ節”を磨いていけばいいよ!」と先生に褒められ涙が出るほど嬉しかったのだとか(^^)

インタビューでは実際に歌って違いを教えてくれました!聴き逃した方はradikoでどうぞ☆

今後チャレンジしたいこととして、「エレキギター、バンジージャンプ、北海道に行きたい!」とお話していた中西さん。

次お会いした際は、また同学年トークしましょうね(^^)ありがとうございました☆★

ゲスト2組目は、番組初登場! 真木ひでとさんにお電話で出演いただきました(^^)♪

1968年5月5日オックスのリードボーカルとしてデビュー。当時の芸名は“野口ひでと”

過激なステージパフォーマンスで“失神ブーム”という社会現象を巻き起こし一世を風靡。

タイガース、テンプターズと並び、3代人気GSと呼ばれ、“ジュリー”“ショーケン”“ひでと”の時代がスタート!

1971年5月にオックスが解散し、1975年「全日本歌謡選手権」に挑戦、10週を勝ち抜き第38代グランドチャンピオンに輝きます☆★

その後、真木ひでとに改名し、昨年45年目を迎えられています!

初めましてではありましたが、奥様は札幌出身ということで急に親近感が沸きました(笑)

過去の映像や資料を見ただけでもとてもたーーくさんのドラマチックなエピソードがあり、そのお話だけで番組が作れそうなほど!!ご本人も「僕、結構ドラマチックな生き方してるのよ」とおっしゃるほど。(笑)

昨年、古希を迎えられ(お若い!)、それを記念し5枚組CD-BOX“心酔・陶酔・ひでと節”が発売されています!

 
オックス時代の楽曲から新曲2曲淡雪の宿ごめんよまで全111曲を収録したこのCD-BOXは、GS・ローリングストーンズ・アダモ等々…そして演歌歌謡曲までを網羅しています。

「53年目で全部の音源を出していて、これ以上出しようがない。声の変成も分かるし、1つの歴史を物語っている」と、渾身のCD-BOXである様子がうかがえます。

まだまだお話し足りなかったのですが…お時間に限りがあるので「今度はスタジオでお会いしましょう!」というご挨拶でお別れしました。真木さんありがとうございました(^^)



この5枚のCDジャケット写真の中で特に好きなのはDISC3のこちら!!セクシー♡

ちなみに…ここうたディレクターにも聞いてみると、ディレクターもこのジャケット写真を選びました(笑)

あなたはどのジャケット写真がお好きですか?(^^)



奥田ゆか

2021年01月21日(木) |  1月16日OA♪竹川美子さん(пj ♪安倍理津子さん(スタジオ)
2021年01月21日16時19分35秒更新
16日の放送、ゲスト1組目は竹川美子さんにお電話で出演いただきました♪

今回の新曲は竹川さんが“第二のふるさと”と言っている土地、伊豆が舞台。歌手修行時代に約20年間住んでいた土地なのです。

歌詞に描かれている情緒豊かな温泉街、歌いながらその景色が思い浮かぶそうですよ(^^)

カップリングとジャケット写真を変え、昨年12月2日に“旅情盤”としてリリース。

カップリング2曲も伊豆が舞台の“伊豆づくし”の1枚です!!

東京に住んで改めて感じる伊豆の良さとして…伊豆は温泉が身近にあったので、「伊豆はあたたかいところなのだなということを改めて感じた」と竹川さん。行ったことがある方はその風情・景色を感じながら、行ったことがない方は(私もまだないです)想像しながら聴いてみてくださいネ♪

竹川さんありがとうございました☆★
続いてゲスト2組目は札幌出身、デュエットの女王安倍理津子さんをお迎えしました(^^)

去年3月、お母さまのお誕生日に37年間親しまれてきた“安倍里葎子”さんから“安倍理津子”さんに改名(改名5回目!)、そして50周年を迎えられています!!

発売中の恋人気分でのカップリング「「狸小路の夜(よ)は更けてをここ札幌からヒットに繋げたい!」と力強くお話されていました。

デュエットのお相手は俳優としても活動しているタケウケタさん。以前、雪まつりのステージでも歌声を披露していただきました♪

安倍さ…“りっちゃん”(※1)とはここ数年雪まつりや他ステージでご一緒させていただいていて、今年は雪まつりやステージがこの状況で中止や少なくなり、寂しい気持ちはありますが、またご一緒できる日を楽しみに!お互いに身体に気を付けましょう!と言い合ってお別れしました。

  

※1:「安倍さん」と呼ぶと「りっちゃんでしょ!」と怒られるというお決まり?!のやり取りがあるため(笑)、親しみを込めてそう呼ばせていただいています。皆さんも声かけする時は「りっちゃーーーん!!」ですよ(^^)

「落ち着いたらご飯に行こうね♪」と連絡をくださる方なのです。今回も楽しいお話をありがとうございました(^^)♪

奥田ゆか

2021年01月15日(金) |  1月9日OA♪歌手の方からの新年コメント ♪松川未樹さん(пj
2021年01月15日17時20分35秒更新
9日の放送、ゲストは松川未樹さん(^^)お電話で出演いただきました☆

このお家時間はミサンガ作りに没頭していたようです♪刺繍糸を買ってきて黙々と編んでいるそうで、ちょっと違うことを考えると模様が雑になるので“神経を集中するのにイイ!!”そうです。(ミサンガ…懐かしい!!小学生の時に流行っていて付けていたな〜)

現在発売中の最新曲私らしくては、松川さんが付けていた日記から生まれた作品。

日頃から日記を書いている松川さんが、昨年亡くなったおばあ様と話した言葉や過ごした時間の中で記した日記を、すぎもとまさとさんが偶然見つけ、メロディーをつけ・・・30分で完成させた作品!!(驚)

この“見つけた”というのは、実は松川さんが事務所に置き忘れたままの“忘れ物”の日記(笑)

それをたまたま見つけたすぎもとさんは、この日記を松川さんが書いたことをはじめは知らなかったようです(日記に名前は書かれていないため)。

自分が付けていた日記にメロディーが付いて曲として完成したものを聴いた時は涙がこぼれたそうですよ。

歌詞を作るにはルールがあるのでもし、「歌詞を書いてと言われたらきっと書けなかった」と松川さん。

タイトルは「私(わたし)らしくて」ですが、サビの部分は「あたしらしくて」と歌っています。これは、デモ音源で歌っていたすぎもとさんが「あたしらしくて」と歌っていたということと、「あたし」の方がより“個人”になるのではないかと考えそう歌っているそうです(*^^*)

ペンネームの“古伊志(こいし)“は、作曲の岡千秋先生の3代上のおばあさんのお名前。響きが丸くて素敵なので、いただいたのだそうです♪

松川さんの元気なお声を聴けて嬉しかったです!今度はスタジオでお会い出来ますように・・・☆

奥田ゆか

<< [1] [2] [3] [4] [5] [6] [+10] >>

TOP(全件表示)