今月
2017年10月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
       
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
ご意見・ご感想
cocouta@hbc.co.jp
携帯はこちら
携帯サイトQRコード

   表示:2017年10月12日(2件)
<< [1] >>

2017年10月12日(木) |  10月7OA♪内記章さん ♪ファンカヒさん
2017年10月11日21時36分42秒更新
10月から、ここうたは毎週土曜日の18時〜の放送です!!
あらためて、10月からも宜しくお願い致します(^^)

7日の放送、月始めと言えばこの方!元オリコン札幌支局長で音楽ジャーナリストのオフィスナイキ代表、内記章さん(もうすぐお誕生日です♪13日♪)をお迎えしました!

今月の内記さんのオススメの1曲は、士幌町出身・戸川よし乃さんの新曲 
松前半島 哀愁をおびた声質が魅力の1つ この曲は、演歌だけど歌謡曲ファンにも愛される、幅広い人に歌ってもらえる1曲。2012年すずめは雀でデビューし、そこからすずめシリーズ3部作を発売、地固めは出来ているから、そこから今年〜来年にかけてステップアップをしていくといい」と内記さん。そのためにも、色々な人に出逢って歌と存在を知ってもらうこと、じっくり聴いていただくことが大切なのだそうですよ!

松前半島は、HBCラジオ今月の推薦曲演歌歌謡曲部門の10月の推薦曲になっている曲です♪

10月13日(金)13時〜は音楽処さんでインストアライブがありますよ☆近々、番組にも来て頂く予定です♪戸川さんへのメッセージもお待ちしています!!
続いては、番組初登場!ファンカヒさんをお迎えしました(^^)

韓国出身のファンカヒさん。日本に住んで3年半。北海道に来たのは今回が初めて!覚えたてという「デッカイドウ ホッカイドウ!」を披露してくれました♪私は、「チョウム ペッケッスムニダ」=はじめまして♪ を教えていただきましたよ♪

去年11月23日に発売されている jealousy(ジェラシー)は、相手への気持ちの強さがあふれ出てしまっている1曲です。切なさや苦しさが表現されていますよ。ファンさん自身も、翻訳してもらい、歌の中の画が見えたそうです。

また、デッカイドウ!ホッカイドウ!にいらしてくださいネ!

スタイル抜群!スラリと伸びたおみ足も素敵なファンカヒさんでした☆


       ♡奥田ゆか

2017年10月12日(木) |  9月30日OA ♪塚原哲平さん ♪鏡五郎さん
2017年10月11日21時36分55秒更新
9月30日の放送、ゲスト1人目は塚原哲平さんをお迎えしました(^^)
番組初登場!ではありますが、私奥田とは去年の11月羽幌町で開催された、塚原さんの師匠 宮路オサムさんのディナーショーでご一緒させていただいていました。

およそ1年ぶりの嬉しい再会に、打ち上げの話が先に出てしまいましたが(笑)、その打ち上げの席で塚原さんが歌った曲が!ナナナント!4月19日に発売された 塚原さんの新曲 北国の街から・・・愛を込めてなんです!!!!

この曲は、羽幌町出身の中村明さんの代表曲の1つで、この曲を打ちあげの席で歌い、「いつか歌えたらいいですね〜・・・」というお話しをしていたんです。それが現実になりました!

これまでずっと男心の歌を歌ってきた塚原さんですが、今回は初めて女性の心を歌っています。歌いやすくて取り入れやすいメロディーですよ♪

カップリングの帰らんちゃよか帰らなくてもいいよの意は、熊本出身のばってん荒川さんの名曲。なかなかデビュー出来ないでいた頃、実家のお母様からこの曲が送られてきたことがあったそうです。当時は、「何でこれを送って来るんだろう・・・?」と思っていたそうですが、この曲に想いを託していたんだなぁ・・・とあとから感じることができたそうです。表題曲、このカップリングに出逢えたこともご縁ですネ。

とても明るくて楽しいお兄さん、塚原哲平さん。また番組でお待ちしています♪
続いては、鏡五郎さんをお迎えしました(^^)

今年、デビュー51年目の鏡さん。30代40代の頃は、北海道に暮らしていたと言ってもいいくらい全道を1人で回り、カセットテープを手売りしていたそうです。北海道での思い出はあり過ぎるくらいなのだそうで・・・銭函の海岸で洗濯物を干していたり、当時各駅にあった健康ランドでカセットテープを売り、来るときにはカセットでいっぱいだった車を、帰る頃には空にしていたのだそうです!!(凄)

鏡さんの口から「興部」「雄武」「利尻・礼文」などという地名が出てきたときは何だか嬉しくなりました♪


7/26に、千鳥の舞/cw 織田信長 が発売されています。ジャケット写真が華やかで目立ちます☆これは、鏡さんご自身が「扇を持って、金屏風で・・・」と提案されたそうですよ♪かねてから、踊りの先生から「舞の歌を歌って」とリクエストがあったそうで、今回素敵な1曲が完成しました。

お琴と篠笛の音色が心地よく、イントロが流れてくると背筋が伸びるような気持ちになりますよ!品のある女うたです。

カップリングの織田信長は、千鳥の舞とは正反対、勇ましい男うたです。尺八と鼓の音色もこれまた素敵☆

踊りにも、カラオケで歌うにも良い作品なので、チャレンジしてみてくださいネ☆


写真は、そんなキメポーズを再現しましたが・・・私がどうもキメきれないので、鏡さんに優しく教えていただきました(^^)フォークダンスをしているみたいになっちゃいました(^^;)

鏡さん、ありがとうございました☆

        ♡奥田ゆか

<< [1] >>

TOP(全件表示)