今月
2020年05月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
ご意見・ご感想
cocouta@hbc.co.jp
携帯はこちら
携帯サイトQRコード

   表示:2020年05月14日(1件)
<< [1] >>

2020年05月14日(木) |  4月25日O.A.♪ギラジルカさん(пj♪大石まどかさん(пj
2020年05月14日19時50分44秒更新
お待たせいたしました!4月25日放送のご出演1組目は、ジャズシンガーのギラ・ジルカ(Geila Zilkha)さん

「イエ〜イ!」と元気良く、そして元気になる笑い声でご出演いただきました☆

ギラさんは、日本人のお母様とイスラエル人のお父様をお持ちの神戸生まれの方♪保育園からハイスクールまでを神戸のインターナショナル・スクールで過ごし、10歳からアルト・サックスやキーボードを始めています。

ハイスクール卒業後、ボストンのバークリー音楽大学に単身留学。卒業後は地元神戸に戻り、テレビやラジオDJ等の仕事を始め、テレビの朝の情報番組アシスタントホストを務め、その後活動の場を東京に移し、CM歌唱やラジオDJ等に加え英語教材で声優を務めたことをきっかけに、TVCM等のナレーションも行うようになります。

2002年には、女性のゴスペル・クワイヤ“Voissalot Choir”を結成。2007年、男性ヴォーカリスト“矢幅歩”さんとのツイン・ヴォーカルユニット“Solo-Duo”を結成しライブ活動を行います。

2009年からはソロ活動に専念し、2010年に開催された“第十一回神戸ジャズ・ヴォーカル・クイーンコンテスト”にてグランプリを獲得。その後、ソロやデュオでアルバムを発売。ライブ活動も精力的に行っています。

そして!2019年8月14日にユニバーサルミュージックから”50歳のメジャーデビュー”で配信シングルケンちゃん/cw・ダメですかを発売。

一度聴いたら耳から離れない「ケンちゃん」のフレーズ。曲を聴いた方から「凄い曲だ!」「何だこの曲は?!」などと、SNSでも話題沸騰!!

そして、12月にはケンちゃんも収録されているメジャーデビューアルバム50(フィフティー)が発売されています!

このアルバムは、自身で初の作詞・すべて日本語の楽曲です。子どもの頃によく聴いた昭和歌謡が自分の体に染み込んでいるんだなと実感しているのだそうですよ♪

「ケンちゃん」はモデルとなる人がいますよ!MVで確認してくださいネ☆

ちなみに・・・「ケンちゃん」というフレーズは、合計87回出てくるそうです!数える必要はないそうですが(笑)、「一緒に歌って楽しんでいただけたら…♪」とお話していました!

ギラさん、今度はスタジオでお会いできることを心待ちにしています(^^)
2組目は、函館出身の大石まどかさんにお電話を繋ぎました(^^)♪

2/26に歌手生活丸28年を迎え、29周年を歩まれている大石さん。30周年という節目までがすぐそこまでというところまできました♪これまでの周年とはまた気持ちが違い「30年歌って来られたんだなぁ」と感慨深そうでした(^^*)

3月25日には初の両A面シングル京都みれん曼珠沙華が咲いたが発売されています♪

艶唄演歌と大人の歌謡曲と、タイプの違う2曲ですが、どちらも悲恋の唄。 

京都みれんの方は、待つ・耐える・忍という控えめな女性、曼珠沙華が咲いたは、都会的な女性が主人公の楽曲で真逆のタイプ。

曼珠沙華が咲いたの歌詞の内容は赤裸々でインパクト大!ですが、モデルとなる人はいないのだとか!!

大石さん、今度はお会いできますように!ありがとうございました☆

奥田ゆか

<< [1] >>

TOP(全件表示)