今月
2019年05月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
       
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
ご意見・ご感想
cocouta@hbc.co.jp
携帯はこちら
携帯サイトQRコード

   表示:2021年11月(3件)
<< [1] >>

2021年11月10日(水) |  11月7日OA ♪内記章さん ♪長保有紀さん
2021年11月10日19時51分06秒更新
11月最初の放送スタジオゲストは、オフィスナイキ代表内記章さん☆★

内記さんの今月のオススメの1曲は、レーモンド松屋さん10月27日発売の新曲魅惑のラプソディー

リズミカルで体が動き出すようなメロディーの楽曲です。「鳴きのギターがイントロで入り心を惹かれる。どこか懐かしい、ダンスホールの雰囲気を感じさせる曲!」と内記さん。

愛媛県出身のシンガーソングライターとしてご自身だけでなく、角川博さんや五木ひろしさん、香西かおりさんなどに楽曲提供をされています。

内記さんのお友達に「安芸灘の風」を歌うお上手な方がいらっしゃるのだとか♪

・・・そんなお話をされている内記さん、どこか雰囲気?がレーモンド松屋さんに似ている気が…?

レーモンド松屋さんは今後ゲスト予定です!!質問・メッセージお待ちしています☆ 
ゲスト2組目は、長保有紀さん(^^)♪

ここ最近は、リモコンをマイク代わりにして自宅カラオケを楽しんでいるそうで…「何か手に持たないとちゃんと歌えない!なんでもいいから握ろう!と思い近くにあったのがリモコン!」という経緯だとか(笑)

オフィシャルHPを新しくされたのですが、なんと、長保さんの手作り!!お隣りのお家の方がパソコンの得意な方で、教えてもらったのだとか(驚)!!

9月8日発売の新曲、あの頃私若かった

ノンフィクションです!!「はずき」名義で作詩をされています。

「当時は2番の歌詞のような女性だった」「当時は歌を選びたいし、まだ結婚する気もなく、このままだと彼が犠牲になると思いあえて軽く別れを切り出した」「この恋愛に関しては、寂しいや哀しい、後悔と言った気持ちはない!」などと赤裸々?!に当時の恋模様をお話してくださいました♪

その彼とは今でもみんなでお茶をする仲♪当時、嘘をついて別れを切り出した長保さんの気持ちを彼はきっと分かっていたと思うというドラマのようなストーリーに私はドキドキ。素敵な関係なんですネ♪

「それぞれの"あの頃"の話を思い出して歌ってください」と長保さん(^^)

長保さんありがとうございました!!



奥田ゆか

2021年11月02日(火) |  10月24日OA ♪北川裕二さん ♪石川さゆりさん
2021年11月01日18時33分30秒更新
24日の放送ゲスト1組目は、北川裕二さん☆★

今年、江別市のえべつ観光特使に任命されました!!元々、ファンの方も多く、これまでもイベントで年に2回程いらっしゃっていたとのこと。以前から「北海道は第二のふるさと」とお話してくださっていました(*^^*)

5/26発売の新曲、惚れたんだよは、内記さんオススメの1曲としてご紹介していました♪タイトル同様、歌い出しから「惚れた惚れたんだよ」と繰り返し強調して歌っています。

「好き」という言葉よりもハードルが高そうですが…「好き、愛してるよりも強みがあるし、歌だから言える。普段は使えない(笑)」とおっしゃっていました。確かにそうですね(笑)

歌詞に出てくる「おまえ」の部分を名前に置き換えて歌うと最高!!三文字だとよりイイ!!とのことで、ゆか子と仮定して歌っていただき、更にはゆかverでも歌っていただきました♪北川さん突然すみません。そしてありがとうございました!!

今作も幸せ演歌。歌い出し「惚れたほれたんだよ」は強調し、「俺にゃ」の部分もメロディーではなく強調すると良いそうです!!

北川さん、ありがとうございました☆★
ゲスト2組目は、石川さゆりさん

10月に北海道で開催されたコンサートで来道された際は「気持ちいい〜秋が早いのね〜」と感じていたところ、東京に帰り北海道の気温を見てビックリしたそうです。道民もビックリなんです…(泣)

石川さゆりさんのYouTubeチャンネルの中のコメント欄の書き込みには、日本語だけでなく英語、中国語などで感想が寄せられています。国を超えて石川さゆりさんの歌声のパワー、演歌の良さを知っていただけているということが分かりますネ。「最近は、どこにいても観られる、聴けちゃうから凄い!」とご本人もビックリ。

8/18に発売の新曲、獨(ひと)り酒は、石川さんに「大丈夫だよ」と肩をポンっと叩かれているような、優しさを感じ励まされる曲です。

赤ちょうちん、暖簾をくぐり、愚痴を言いながらも「明日からも頑張るか!」という風景、日本の居酒屋文化を感じながら、「早くそういう日常に戻りたいなぁという想いを込めて、せめて歌でそういう世界をお届けできたらな…」と優しくお話してくださいました(^^)

ぜひMVの石川さんの表情と合わせてお聴き、ご覧ください!

石川さんありがとうございました(^^)



奥田ゆか

2021年11月01日(月) |  17日放送♪こおり健太さん ♪田川寿美さん
2021年11月01日17時45分25秒更新
17日放送ゲスト1組目は、こおり健太さん(^^)♪いつものあの元気な笑い声が響きました(笑)

愛犬“ずんだくん”は今回も隣りにいたようですが、おとなしく寝ていたようです。「飼い主に似て!」と、こおりさんが強調していましたので、そうなのでしょう…?(笑)

9月15日に発売された乗換駅初めて、作曲に大谷明裕さん、作詞は木下龍太郎さんの遺作。

元々、大谷さんにお願いすることでお話が進んでおり、こおりさんにピッタリな世界がある!と見せていただいたのが、お亡くなりになる前に預かっていた木下龍太郎さんの詞だったようです。

このお話を聞いた時、「何回も木下先生の名前を読み返した。木下先生の歌詞、世界をいつか歌わせてほしいと思っていたので感激した」というくらい嬉しかったようですよ。

編曲の打ち合わせから参加をしていたそうで、当初のイントロはドラマチックで大きく奏でていく作品としてお話が進んでいたのだとか。その後、全部が決まったあとに、こおりさんから意見を求められ…「実は、イントロが気になっています。この世界は、物悲しいところからドラマチックになっていく方が世界観が増すのではないかなと思います」と伝えたら…「じゃあそっちで作ろう!」ということで今作のようなイントロになったそうです!!

それ故、「売れないと僕の責任なんですよ!(笑)今後の歌手人生に関わって来るんです!!(笑)」と話しがおかしな方向に…(笑)

まだまだ聞きたいことがあったのですが、時間いっぱい、本当にたくさんお話いただいたので聞けませんでした(笑)。いつかスタジオにお越しいただいた際に聞かせていただくこととします!(笑)

こおりさんとは、この番組を私が担当させていただくようになり、スグにゲストで来ていただいてからなので…当時の恥ずかしい懐かしいお話が飛び出しましたが…(苦笑)、今月の推薦曲にもなっている乗換駅要チェックです!! こおりさん、今回も楽しいお話をありがとうございました(^^)♪
ゲスト2組目は田川寿美さん(^^)♪

デビュー30周年を迎えられています☆★

デビュー当時は高校生だった田川さん。半分学校、半分はお仕事という生活をしていて、周りの同世代がとても子供っぽく思えたそうで、大人の世界が楽しかったようです♪

この30年では…戸惑ったり立ち止まったり弱気になったり、自分のことが好きになれなかったりなど葛藤があったようですが、その中でも“好きなことを仕事にできている”ということ、“自分の好きなことで喜んでくれる人がいる”こと、“心のある方と出逢えている”ということを思うと「凄く幸せだと実感している」とのこと(*^^*)

9/29に雨あがりが発売されています。「30年目の節目に、このご時世に合わせて寄り添う歌がいいなと思った」とのこと。幸せ演歌、前向きな気持ちになれる明るい楽曲です!!

田川さんご自身もこの夏、「雨上がりに見えた虹が、これまでの人生の中で一番綺麗だったのではないか」という位素敵な虹だったようで、周りの方々も空を見上げて撮影していたのだとか♪

田川さんの弾むような歌声がメロデイー、コーラスと相まって素敵なんです!!

田川さんは“雨の時は、どしゃ降りでなければ傘は差さない”ということが判明!!私も一緒です!!と思わず意外な共通点に声を大きくしてしまいました(笑)

お子さん(小学3年生)の学校のPTAの防犯部長をされている田川さんから「定例会にも出て」という言葉を聞いてビックリ(笑)YouTubeではギターで様々な曲にも挑戦しています♪「不定期更新です!!」とのことで、締め切りなどがあるとプレッシャーに弱い?!そうなので、私達もゆったり楽しみにしていましょう(^^)笑

田川さん、楽しい笑顔いっぱいのお話をありがとうございました☆★

奥田ゆか

<< [1] >>

TOP(全件表示)